ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ボウソナロ大統領が11月29日に行った「アマゾンの森林火災はレオナルド・ディカプリオに原因がある」という発言は、この週末、国際的な報道機関のみならず、芸能メディアでも報じられるなどして一般大衆にも広がり、「では、ブラジル海岸部に漂着した油はタイタニック号から来たのか」「どおりで主演最新作では火炎放射器を持っていたわけだ」などの冗談がネットで多く見られた。この発言にはディカプリオ本人も翌日反応し、ボウソナロ氏が主張した、「放火を行った(とされる)団体への間接的な寄付」に関し、「環境のために頑張る彼らのことは尊敬するけど、寄付をしたことはないよ」と反論した。
     ◎
 11月30日午前、リオ~サントス高速道のボイスカンガ付近で、ラグビー・チーム「アテナス」の関係者を乗せたバスが横転する事故が起きた。この影響で、13歳の少女1人が死亡したほか、12人が重軽傷を負い、ヘリコプターなどで病院に運ばれた。バスには全員で46人乗車しており、3人の指導者以外は13~20歳の少年少女だったという。事故の原因は現在調査中だが、このバスは乗客を乗せて走る許可を得ていなかったという。
     ◎
 1日のサッカーの全国選手権で、パルメイラスはフラメンゴに1―3といいところなく敗れた。今季の優勝チーム相手に、本拠地アリアンツのファンの前でせめて一矢報いたいところだったが、かなわなかった。この敗戦でパルメイラスはマノ・メネゼス監督を解任した。彼の前任のフェリポン監督もやはり、フラメンゴに敗れた直後に更迭されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年9月15日 東西南北  ここ1週間ほど、連日のようにボウソナロ氏のニュースが報じられているが、6日に起きたボウソナロ氏刺傷事件の真相をめぐり、同氏の熱心な支持者たちが、警察に頼らずに自分たちで捜査を行おうとしており、連邦警察が遺憾に感じ、事態を心配しているという。メディアの情報からは、同氏の支持者た […]
  • 東西南北2019年4月2日 東西南北  この週末は、3月31日を巡る議論でブラジルの世論が二分された。一方では、ブラジルを代表するベストセラー作家のパウロ・コエーリョが、これまでほとんど公に語って来なかった、軍政下で拷問を受けた過去を告白するなど、軍政時代の新たな証言がメディアに上った。だが、その一方で、そういった […]