ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年3月10日付け

 リーマ下議(ブラジル民主運動党=PMDB)の国家統合相が決まり、知人の挨拶攻めにあった。閣下呼ばわりされて有頂天の同下議は、エレベーターでパジーリャ下議(PMDB)とバッタリ。「オレは大臣だゾ。お前も何か言え」「大臣閣下、オレは、慕いながらもついにロッケ・サンテイロにアレをしてもらえなかった未亡人のポルシーナだヨ」
     ◎
 ニューヨーク検察庁は八日、サンパウロ市長時代に公共工事の資金一一六〇万ドルを横領した罪で、マルフ下議(進歩党)を起訴した。横領した資金はサフラ銀行ニューヨーク支店に違法送金された後、一九九六年と九八年に同下議の選挙資金としてブラジルに送り返されたという。逮捕状も出ており、米国に入国すれば同下議は逮捕される。
     ◎
 市警は七日朝、サンパウロ州カンピーナス市の高級マンションや宝くじ販売店で強盗を働いていた疑いで女子大生(21)を含む二人を逮捕し、二人を指名手配した。金髪美人の女子大生は中流の家庭育ちで金銭的に不自由しなかったとみられるが、恋人(逃亡中)と知り合ってから犯行に加わり、グループのボスの座についたという。
     ◎
 大サンパウロ市圏ABC地区で五カ月前から発生していた連続強姦事件の容疑者として軍警(29)が八日、逮捕された。同日、二十人の被害女性が軍警を犯人と認めた。警察は被害者が七十人に上るとみている。
     ◎
 デング熱の発生件数が今年一月と二月に全国で六万七八四七件に上った。前年同期比で二五・六%の増加。うち四七・四%はマット・グロッソ・ド・スル州で発生。サンパウロ州はアラサツーバ市が九二五件と最も多い。

image_print

こちらの記事もどうぞ