ホーム | 日系社会ニュース | 基金講演「味の知恵」=日本食シェフ3人が対談

基金講演「味の知恵」=日本食シェフ3人が対談

2007年3月20日付け

 サンパウロ市の日本食レストランシェフによる座談会が二十二日午後七時半から国際交流基金サンパウロ日本文化センター(Av.Paulista,37)で行われる。基金主催の食文化講演会「味の知恵(Saberes dos Sabores)」の一環。「Kinu」のアドリアーノ・カナシロさんと、レストラン「木下」の村上強志さん、食文化研究家のカルロス・リベイロさんが、日本食の味、伝統などについて意見を交わす。先着百名。申し込みはE-mail:info@fjsp.org.br

image_print

こちらの記事もどうぞ