ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

2007年3月23日付け

 評議員選挙を約一週間後に控え、現体制支援グループ(GAS)、戦後移民を中心とする「しんせいきのかい」は、それぞれ集会を開くなど表立った活動を開始。
 一方、理事会選挙への出馬をほぼ表明しながらも「三十一日がスタート」と沈黙を守る小川彰夫氏。また、文協から会員名簿(百三レアル)を購入した横田パウロ氏の動きも気になるところ。
 先日発表された有権会員数は一五二三。そのリストの管理について、中島事務局長は、「門外不出」と胸を張る。
 一部新聞が十五日だった会費納入期限を三十日と誤記したため、「体制側を有利にする選管の判断か」と気色ばむ関係者もおり、事務局もデリケートな対応を迫られているようだ。
 〃選挙ゲーム〃と揶揄する読者もいるが、「選挙があると新聞が面白い」との声には記者も思わず苦笑い。 (剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2003年3月6日 コラム オーリャ!  世界アマチュア歌謡祭が二日、開かれた。幸か不幸か、カルナヴァルと重なった。  日常を脱却して踊りの主役になる人、連休を利用して旅行に出掛ける人など、ブラジルがカルナヴァルに浮かれていた。 会場はさぞかし寂しいものだろうと、足を運んだ。 […]
  • 文協=新年の各施設営業時間2021年1月12日 文協=新年の各施設営業時間  ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)はサンパウロ州政府が策定した経済活動再開計画(Plano Sao […]
  • コラム 樹海2012年10月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年10月30日付け […]
  • 世界唯一の熱帯植物研究所2004年10月20日 世界唯一の熱帯植物研究所 10月20日(水) […]
  • 大耳小耳2018年5月10日 大耳小耳  伯外務省サイトによると、東京都の在日ブラジル大使館にはエドゥアルド・パエス・サボイア氏が特命全権大使として就任する予定だ。同氏はボリビア国ラパスの伯大使館に勤めていた2013年当時、モラレス大統領と対立してブラジルへの亡命を求めていた同国上議を「人道的理由」からブラジルに受け […]