ホーム | 日系社会ニュース | 日ブラジル国旗手に「百周年音頭」=レジストロで講習会

日ブラジル国旗手に「百周年音頭」=レジストロで講習会

2007年4月17日付け

 【レジストロ】レジストロ日伯文化協会(清水ルーベンス会長)は、一日午後一時から四時まで、同会館で、サンパウロの大村吉信講師、大村博子講師夫妻の指導の下、「ブラジル日本移民百周年音頭」の踊りの講習会を催した。
 この曲は、古沢典穂作詞、大村吉信作曲、編曲、光石美佐子振り付け、大村博子唄、となっている。この日の参加者は約六十人で、レジストロでもこの曲を踊っている人もかなりいるが、直接この曲を作った大村講師夫妻が、旗の持ち方や振り方、目線、足の運び方等を細かく指導、見違える程上達した。また、大村講師作曲の「青いバナナ」と「白ねずみ」二曲の踊りも練習した。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ