ホーム | 日系社会ニュース | 「武本文学賞」=作品を募集中

「武本文学賞」=作品を募集中

2007年5月3日付け

 【既報】第二十五回武本文学賞(ブラジル日系文学会主催)の作品募集がはじまった。移民百周年を迎えることで賞金がアップしている。テーマは移民百周年または自由。
 ▽応募規定
 1小説=二十五枚~三十五枚、2随筆(体験手記を含む)十六枚まで、3翻訳=ブラジル日系文学掲載課題テキスト「O Ambicioso」和訳、4短歌、俳句、川柳=いずれも二十首(句)、5詩=一人一編(一千字まで)、6Haicai= 10 Haikais Tema Libre、7Poesia Livre 01 Tema Livre 8Pequeno Contos Tema=100anos de Imigracao Max 4Paginas(32linhas)C/Dactilografado
 ▽応募原稿 原則として既製の四百字詰め用紙。手製の場合罫線を引き、いずれも升目に一文字ずつ書き込む。ワープロの場合字数を記入。どの作品も原稿のほかにコピー二枚同封。
 ▽締め切り 〇七年九月十五日必着。
 ▽賞 各部門の入賞者にはそれぞれ賞状、副賞として小説部門は八百レアル、その他の部門には五百レアル、佳作には二百レアルとそれぞれ記念品を贈る。
 ▽掲載 入賞作品、佳作作品を『ブラジル日系文学』誌特集号に。選外佳作は普通号に掲載されることがある。
 ▽選考委員 小説=醍醐醍醐麻沙夫、梅崎嘉明、荒木桃里、翻訳=与那嶺恵子、小高利根子、園尾彬、随筆=浦旗都家子、斎藤早苗、中田みちよ、短歌=水本すみ子、小野寺郁子、藤藤田朝寿、川柳=黒田不知火、森山天拝、飯塚朝子、俳句=星野瞳、殿岡萩花、栢野桂山、間島稲花水、詩=浜照夫、大浦文雄、ルネ・タグチ.
Haicai=Goga Masuda
Poesia Livre=Yoji Fujiyama Eunice Arruda Edson Kenji Iura 
Pequeno Contos=Kazuko Hirata
▽原稿送り先
 TERUO HAMADA
Praca da Liberdade 107
Ap 1608
CEP 01503―010 Sao Paulo SP
 電話011・3241・5784。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アユタヤ日本人町の二の舞を演じるな=サンパウロ新聞廃刊について思うこと2019年2月5日 アユタヤ日本人町の二の舞を演じるな=サンパウロ新聞廃刊について思うこと  昨年末をもってサンパウロ新聞(以下、サ紙)が廃刊した。あちこちから「それについて書かないのか」とせっつかれる。他人ごとではないだけに非常に気が重いテーマだ。まず思い浮かぶのは「お疲れさま。お互いよくここまで持った」という感慨だ。110周年まで日刊2紙が生き残ったこと自 […]
  • ■訃報■秋本満敏さん2019年1月5日 ■訃報■秋本満敏さん  中西部日伯協会連合会元会長で連邦区在住の秋本満敏さんが、心臓発作により入院先で4日に急逝した。享年70。  秋本さんは1949年1月1日生まれ。愛媛県出身で、60年に移住。77年までパラナ州ウライーで過ごした。  ツバロン製鉄所などでの勤務を経て、80年からブラジ […]
  • 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り2019年1月4日 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り  大晦日のサンパウロ市風物詩、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する第48回餅つき祭りが、31日午前9時からリベルダーデ日本広場で開催され、2万袋の紅白餅が配られたほか、グローボ局が昼のニュースSPTVで生中継した。  まず来賓らが順番に餅つきに […]
  • コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も2018年12月28日 コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も  ブラジル日本移民110周年記念式典が行なわれた7月をピークに、記念行事が目白押しの1年となった。なかでもハイライトは、3月の皇太子殿下、7月の眞子内親王殿下のご来伯だ。サンパウロ州地方部まで足を伸ばされた眞子さまは、各地で感動の渦を巻き起こした。110周年実行委員会も短期決戦 […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]