ホーム | 日系社会ニュース | サンバチームの〃迫力〃=打楽器隊の演奏をDVDに=日本で発売、翁長さん企画・撮影

サンバチームの〃迫力〃=打楽器隊の演奏をDVDに=日本で発売、翁長さん企画・撮影

2007年5月10日付け

 サンパウロ市にあるサンバチーム打楽器隊の演奏の数々をパートごとに専門的に撮影したDVDが今年一月に、日本で初めて発売された。「ブラジル国内でもまとめてみるのは難しい貴重な映像の数々です。リオのものは少しあるけど、サンパウロ市のチームを本格に紹介するのは今回が初めてでは」と企画・撮影をした打楽器奏者の翁長巳酉(おなが・みどり)さん=東京在住=は説明する。
 ブラジルに十二年も住んだ経験のある翁長さんは、昨年十月から「サンバ合宿」という、日本のサンバ愛好家をサンパウロのチームに短期入門させて、打楽器とダンスを集中的に教える講座を始めた。その滞在の機会の合間に撮影し、帰国後に編集した二作品が一月に発売された。
 「SAMBA DANCE編」(三十分、二千五百円)と「SAMBA BATERIA編」(四十五分、二千八百円)で、主にサンパウロ市のサンバチーム、カミザ・ヴェルジ・ブランコのダンサーや打楽器隊の映像を中心に、常勝チームのバイバイ、モシダーデ・ウニドース・ダ・モッカなどの貴重な生演奏映像も収められている。
 特に打楽器隊の演奏は、全体の映像では個別の楽器の正確な演奏内容は分かりにくい。そこで、パートごとに基本パターンと応用技を撮影し、初心者から上級者まで役に立つような内容になっている。
 二度目のサンバ合宿のために来伯中の翁長さんは、「本物のサンバを見せたい。興味ある方はぜひ、連絡をください」と呼びかけた。問い合わせは翁長さん(pakachoko88@cocoa.plala.or.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ