ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年5月15日付け

 ルーラ大統領は明け方、眠れないのでテレビのスイッチを入れた。しかし、どれも下らない番組ばかりであった。記者がジル文化相に伝えた。
記「大統領が明け方、ろくなテレビ番組がないと怒っていましたヨ」
ジ「明け方は、クタクタでテレビどころじゃないヨ。大統領は、夫人にアレを拒まれたんだナ」
     ◎
 犯罪組織州都第一コマンド(PCC)内に資金洗浄を担当する女性部隊が存在することを検察庁が確認した。口座秘密開示により、麻薬密売で得た組織の資金二八〇〇万レアルのうち、九割が構成員の妻や恋人名義で預金されていることが判明。口座のほとんどが開設手続きの簡素なポウパンサ預金で、銀行から財務省に届けられないよう、預金は一回当り三〇〇レアル以下に抑えられていた。
     ◎
 パラナ州クリチーバ市警察は十一日、昨年十一月から火曜日から金曜日にかけて銀行の出口で強盗を働いていたサンパウロ州の強盗団四人を現行犯逮捕。
     ◎
 サンパウロ州バウルー市のレアル銀行支店で十二日未明、現金自動預け払い機から四万レアルから五万レアルの現金が盗まれた。機械がこじ開けられた形跡がないため、犯人は合鍵を持っていたか、行員が犯行に荷担したと警察はみている。
     ◎
 サンパウロ市北部ペルス区で十三日夜、乗用車の運転者が運転を誤り、アニャングエラ道のバス停にいた六人をはね、五人が瀕死の重傷。被害者の女性一人は片足を切断した。同日朝、カポン・レドンド区ではバスと乗用車が衝突し、一人が死亡、三人がけが。ジャラグア区ではトラクターが横転し、運転者が三時間余り下敷き状態になり重傷。

image_print

こちらの記事もどうぞ