ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2007年5月16日付け

 いよいよアマゾン地域でもYOSAKOIソーラン祭りが行われる。今まではサンパウロ市やパラナ勢が中心だったが、これからはまさに全伯規模だ。西部アマゾン日伯便りによれば、来月三日には「ヨサコイソーラン祭り」がマナウスの西部アマゾン日伯協会で開催される。ヨサコイ以外にも日本文化の紹介、アニメ上映、日本食販売、バザーなど盛りだくさんのイベント。そのテーマが「風林火山」ならぬ「風〃河〃火山」というから、さすが世界に冠たるアマゾン川のほとり、か。
     ◎ 
 フォス・ド・イグアスー市、最大規模かつ若者に一番人気のディスコの名前は「ONO」。オーナーが日系の小野さんかと思いきや、聞けばヨーコ・オノのファンの非日系人とのこと。このオーナーは同市内で「北海」というレストランも経営しており、なかなか人気のよう。
     ◎ 
 最近、めっきり寒くなった。ビールよりも熱燗や焼酎のお湯割で仕事の疲れを癒したいものだが、リベルダーデの商店で一時置いていた芋焼酎の一升瓶の姿が消えた。米や麦では物足らず、買い置きしておけばよかったと悔やむことしきり。日本はブラジルからのエタノール輸入に関し、継続的な供給の保証を条件にしているが、こちらも燃料、同様にお願いしたいもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ