ホーム | 日系社会ニュース | ゴイアスで初めて=太陽ホテル=マレット・ゴルフ大会

ゴイアスで初めて=太陽ホテル=マレット・ゴルフ大会

2007年7月5日付け

 ゴイアス州カルダス・ノーヴァス市の温泉ホテル「太陽ホテル」(加藤マリオ代表)主催の第一回カップ太陽マレットゴルフ大会が、去る五月十六日、同市のパルケ・ラゴア・ケンチ公園内のコースで行われた。
 コースは、以前から加藤代表が同公園側に要求して工事が行われ、ようやく完成したもの。同州内でマレットゴルフ大会が開かれるのは初めてのことだ。大会にはサンパウロからも六十五人が参加、サンタカタリーナ州サンジョアキンからも七人の招待選手が出場した。
 当日は雲一つない晴天。午前十時の開会式で佐竹アロルドさんの歓迎挨拶の後、午前十一時から一斉にスタート。32ホールで腕を競い、午後四時にホールアウトした。
 ホテルの温泉プールで汗を流した後、大サロンで夕食会。和やかな雰囲気の食事中に司会の斎藤ジョンさんから成績発表と表彰が行われ、太陽ホテル杯の優勝カップとメダルが手渡された。
 伊藤カレンさんの歌謡ショーもあり、参加者みんなで踊りの輪が広がり、伊藤さんを囲み、和気あいあいのうちに無事終了した。
 成績は以下の通り。A組=一位黒木慧、二位山下哲夫、三位斉藤功。B組=一位津高次男、二位末次文明、三位中筋登。C組=一位野沢ユキコ、二位山口福友、三位西脇テルコ。ホールインワン賞=一位苫米地サダオ、二位中筋登。ロングドライブ賞=男子、高橋風光、女子、森田ヒロコ。

image_print

こちらの記事もどうぞ