ホーム | 日系社会ニュース | 日伯交流年=広告名目に資金集め=実行委が注意よびかけ

日伯交流年=広告名目に資金集め=実行委が注意よびかけ

2007年7月26日付け

 日本で今年一月に、来年に控えた日伯交流年の日本側実行委員会が発足、現在記念事業の募集・認定などを進めている。ところが最近になって、実行委員会と関係ない雑誌社などにより、「日伯交流年関係の宣伝広告を掲載する」との名目で企業に資金集めを依頼するケースが出てきているようだ。
 日伯交流年の記念事業としては、六月現在で四十一の事業が委員会の認定を受けており、今後も順次増えていくものと予想される。
 こうした状況に対し、外務省はホームページ上で、資金集めの依頼に疑問を感じたら同事務局まで問い合わせるよう呼びかけている。
 照会先は、「日伯交流年」実行委員会事務局(外務省中南米局南米カリブ課内)。交流年実行委員会のホームページはwww.nippaku2008.org、電子メールはnippaku2008@mofa.go.jp

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本サッカー殿堂に6氏=元代表のネルソン吉村さんも2010年8月18日 日本サッカー殿堂に6氏=元代表のネルソン吉村さんも ニッケイ新聞 2010年8月18日付け […]
  • 東西南北2014年12月3日 東西南北  1日夜、サンパウロ市中央部イビラプエラ公園でクリスマスのショーが始まった。子供たちの聖歌隊が「ジングル・ベル」やジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」を歌って幕を開けたイベントの最大の見ものは、公園内の池の噴水の水に赤や黄色など色とりどりの照明をあてた光のショーで、水の […]
  • 《サンパウロ市》偽壁で隠した大量の火器押収=ヘリを撃ち落せる重火器まで2019年11月23日 《サンパウロ市》偽壁で隠した大量の火器押収=ヘリを撃ち落せる重火器まで  サンパウロ市警が21日、サンパウロ市東部イタイン・パウリスタで、民家のトイレの壁を偽造して隠してあった大量の火器を押収した。  コンクリートブロックを積んで作った壁の奥に隠されていた火器は、9ミリ口径の拳銃8丁、ライフル7丁、現金輸送車襲撃事件などで使われ、ヘリコプ […]
  • 《サンパウロ州》新たな予防接種日程を発表=新型コロナとインフルエンザ2021年5月11日 《サンパウロ州》新たな予防接種日程を発表=新型コロナとインフルエンザ  サンパウロ州政府が7日、新型コロナの予防接種の優先グループに50~54歳で恒常的な障害や慢性疾患を持つ人86万5千人を加えると発表した。  州政府は毎日のように新しいグループを優先接種対象に加えている。10日はダウン症の人、人工透析者、臓器移植後で免疫抑制剤の使用者 […]
  • 検察庁長官の諮問にコーロル参上=元大統領はまたも呪うか?2015年8月27日 検察庁長官の諮問にコーロル参上=元大統領はまたも呪うか?  26日、上院の憲政委員会で、連邦検察庁長官に再指名されたロドリゴ・ジャノー長官の諮問会が行われたが、先日、同長官から起訴されたばかりの元大統領、フェルナンド・コーロル上院議員が最前列に陣取り、罵声を飛ばして話題を呼んだ。 ジャノー長官と言えば、ここのところ毎日のようにブラジル […]