ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ農村シンジケート=新会長に森本ルシア氏=広く新入会員を呼びかけ

サンパウロ農村シンジケート=新会長に森本ルシア氏=広く新入会員を呼びかけ

2007年7月27日付け

 サンパウロ農村シンジケート(Sindicato Rural de Sao Paulo)の新執行部就任式が六月二十九日夜、サンパウロ市内の日本食レストランで行われた。任期は七月から三年間。
 このシンジケートはサンパウロ市近郊の二十八市から約七百人が会員になっており、政府との調整はもちろん、IPTUや所得税などの手続きから、労働問題の世話、梱包など農業に関わる様々な相談にのっている。
 同シンジケートでは「一人でも多くの農業者の役に立ちたい」と入会を呼びかけている。同事務所(Rua Aroaba,118)はセアゼスピそばに所在し、電話は11・3836・8344/3257・4855。
 ▼会長=森本ルシアみどり会長▼副会長=イデ・ユウイチ▼書記=イケモリ・ミルトン・シゲル・副書記=ミヤヤシキ・エドゥアルド▼第一会計=中島澄男、第二会計=クズハラ・ノボル▼補充理事=ハマダ・ウンベルト、ナガタ・サダオ、ヨシオカ・パトリシオ、ツチヤ・ロベルト▼会計監査=ナガセ・フランシスコ、タニグチ・マリオ、コガ・バルデマール。

image_print

こちらの記事もどうぞ