ホーム | 日系社会ニュース | 日本から民謡使節団=民謡協会40周年記念=26日に〃大輪の花〃

日本から民謡使節団=民謡協会40周年記念=26日に〃大輪の花〃

2007年8月4日付け

 今年で創立四十周年記念を迎えたブラジル日本民謡協会(横山正会長)は、二十六日午前九時から、文協大講堂で、民謡親善使節団ブラジル公演を開催する。使節団は、(財)日本民謡協会が日本各地の民謡大会で優勝した人たちをメンバーとして派遣するもので、民謡協会、郷土民謡協会、同志協会との交流を目的としている。創立二十周年から五年に一度の親善交流が始まり、今回で五回目となる。
 当日はブラジル民謡愛好者と同使節団が民謡、民舞、歌謡などを披露する。開会に「ソーラン節」、閉会に「花笠音頭」を合同上演するほか、同協会がおすすめという「安来節」(どじょうすくい)の謡舞と津軽三味線などを行う。
 また、ロンドリーナ、レジストロ、クリチーバ、アルジャー、タウバテ、ミナス州からやって来る総勢五十人の子供たちが民謡、民舞を演じる。
 午前十一時から四十周年式典が開催され、日系団体関係者らが出席する。
 同使節団は二十四日に着伯、二十五日にサントス厚生ホーム訪問。二十七日はタウバテの民謡会と交流。二十八日にさくらホーム(カンポス・ド・ジョルドン)を訪問。二十九に帰国する。
 来社した横山会長は「日本でもなかなか見られない日本一の歌手らが、揃って出演する公演はめったにない。この機会にぜひ、来場していただきたい」と呼びかけた。入場無料。問い合わせは、横山会長(11・9536・4669)、佐藤元宏副会長(11・5012・2279)、石川論相談役(11・6726・6289)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大サンパウロ市圏の企業が移転=地方や他州へ、理由は様々2007年4月11日 大サンパウロ市圏の企業が移転=地方や他州へ、理由は様々 2007年4月11日付け […]
  • サンパウロ州の自殺者30%増加=10万人当たり5・6人2016年9月13日 サンパウロ州の自殺者30%増加=10万人当たり5・6人  サンパウロ州の登記所発行の死亡証明書に記された死因を分析した結果、13/14年の自殺者は10万人につき5・6人で、01/02年の4・3人より30%増えたと8日付G1サイトが報じた。  10日の世界自殺予防デーを前に発表されたもので、自殺率が高いのはマリリアやリベイロン・プレ […]
  • 東西南北2016年3月8日 東西南北  4日のルーラ前大統領のラヴァ・ジャットでの事情聴取はブラジルに大きな波紋を投げかけたが、これで勢いづいたのが野党側だ。14年の大統領選2位のアエシオ・ネーヴェス氏は4日の夕方、ツイッターで「この機会を今後の糧にしなければならない」とし、13日に行われる反政府デモに全力を注ぐこ […]
  • 援協会費、一部5%値上げ=SMA救急は本格稼動へ2016年1月14日 援協会費、一部5%値上げ=SMA救急は本格稼動へ  サンパウロ日伯援護協会(菊地義治会長)による12月定例役員会が17日、同会本部で開催された。援協の財務状況やサンパウロ州サンミゲル・アルカンジョの救急診療所などについて報告が行われた。 11月の退会数者は88人、新規入会が3人で会員数は9425人。会費については役員、法人会員 […]
  • LJ=クーニャ議長宅を一斉捜査=収賄や資金洗浄の証拠求め=関連する人物にも疑惑の目=新旧閣僚や議員も対象に2015年12月16日 LJ=クーニャ議長宅を一斉捜査=収賄や資金洗浄の証拠求め=関連する人物にも疑惑の目=新旧閣僚や議員も対象に  15日午前、ラヴァ・ジャット作戦の一環としてのカチリナリアス作戦が敢行され、ブラジリアとリオのエドゥアルド・クーニャ下院議長(民主運動党・PMDB)宅で家宅捜査が行われた。また、同議長との関係やLJでの疑惑が疑われている、現職閣僚や元閣僚を含む政界の大物の家宅捜査も同時に行わ […]