ホーム | 日系社会ニュース | こだわりの味をどうぞ=長崎県人会「チャンポン祭り」

こだわりの味をどうぞ=長崎県人会「チャンポン祭り」

2007年8月9日付け

 長崎県人会(中野恵市会長)主催の「第十五回ながさきチャンポン祭り」が八月十九日午前十一時から、ジャバクアラ区の長崎県人会(Av.gen Valdomiro de Limas,241)で開かれる。
 中野会長ほか、婦人部の宮崎静子部長、中野美智子さんが案内のため六日、来社した。
 昨年の県連日本祭にも出品した同婦人部の長崎チャンポンは毎年、四百杯を売り上げる人気メニュー。
 チャンポンの具は野菜や魚介類など十一種類。自慢のスープは日本から取り寄せたスープの素に、同婦人部が二日かけて仕込んだトンコツ、鶏ガラを合わせたこだわりの味だ。麺はリベルダーデのラーメン専門店「あすか」から取り寄せている。
 当日は午後二時ごろまで開催。宮崎婦人部長は「手造りのチャンポンを食べにきて下さい」と呼び掛けた。
 前売り券は一杯十三レアル、当日券は十五レアル。問い合わせは長崎県人会(電話=11・5011・6026)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ