ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年8月17日付け

 無口のレベロ下議(ブラジル共産党=PCdoB)が十四日、キナリア下院議長に挨拶をした。
レ「議長閣下。次期サンパウロ市長選予測調査でご尊名を拝見でき、おめでとう」
キ「下議閣下もご尊名が挙がり、おめでとう」
それをアレンカール下議(自由社会党=PSOL)が冷やかした。
ア「一レアル店があって、国会にも一%議員がいる。それで君らも調査では一%だったのかい」
レ「〇を一つ付けるように、いっておいたヨ」
     ◎
 社会経済開発銀行(BNDES)は今年上半期の利益が四四億三〇〇〇万レアルに達した。これは前年同期比で三四%の増加で、民間銀行大手のイタウー(四〇億一六〇〇万レアル)、ブラデスコ(四〇億七〇〇万レアル)を上回る。債権回収と株式部門の好業績が増益につながった。
     ◎
 大サンパウロ市圏グアルーリョス市で十四日午後六時ごろ、失業中の男(47)が自宅の門の前で十四歳の息子の首を銃で撃って殺害した。男は酒に酔った状態で、妻と口論した後暴行を加え、隣家に逃げた妻を追いかける途中、止めに入った息子を撃った。被害者の兄(18)が父親を殴って銃を取り上げたが、駆けつけた警官を見ると裏庭から逃げ出し、路上で現行犯逮捕された。
     ◎
 先週サンパウロ州バルエリ市で逮捕されたコロンビアの麻薬王、アバジア容疑者が十五日、八〇万ドルをサンパウロ州市警麻薬捜査課の捜査官らに支払ったと連邦警察で供述した。二〇〇六年下半期に仲間三人が同捜査官らに拉致されたため、金は身代金として支払った、監禁場所はサンパウロ市ブタンタン区の同課本部だったという。連警は市警警部と捜査官四人の資産状況など捜査を進めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ