ホーム | 日系社会ニュース | 大衆音楽協会=オペラ歌手の橘麗子さん来伯=文協、ヴィトリアなどで公演

大衆音楽協会=オペラ歌手の橘麗子さん来伯=文協、ヴィトリアなどで公演

ニッケイ新聞 2007年11月22日付け

 オペラ歌手の橘麗子さんとピアニストの山形リサさんがこのほど来伯、三十日午後八時から文協小講堂でコンサート「古郷の心を歌う」を行う。ブラジル大衆音楽協会(蛯原忠男会長)が主催、百周年記念事業のプレイベントとして行われる。
 橘さんは各地のカルチャーセンターで講師を務めたり、ライブハウスなどでコンサートを行っている。山形さんはピアノソロのほか、ピアノ伴奏者として多数アーティストと共演している。
 今回の公演ではブラジルでも大人気の「千の風になって」などの叙情歌を披露する。演奏終了後にトークショーも開催される。
 案内のために蛯原同協会会長、河村武敏同協会理事長らが来社。「ぜひこの機会に少しでも多くの人に見に来てほしい」と呼びかけた。
 協力券についての問い合わせは大衆音楽協会(11・3277・8433/エレナ)まで。
 公演日程は以下の通り。
 【二十三日】ヴィトリア、【二十七、二十八日】サントス厚生ホーム、【二十九日】憩の園、【三十日】文協小講堂、【十二月一日】イグアス移住地(パラグアイ)。

image_print

こちらの記事もどうぞ