ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2007年12月13日付け

 日本で活躍する日系三世の演歌歌手、南かなこさんが、来年一月、第七弾シングルとなる「ふるさと帰行」を発売することが決まった。シングルの発売は一年三カ月ぶり。来年一月にはデビュー五周年を記念した初コンサートに加え、ファーストアルバムも発売するなど好調だ。来年五月には初めての里帰り公演も決まっている南さん。新曲「ふるさと帰行」について自身のホームページで、「日本からブラジルに移民した皆さんの【日本(ふるさと)】への思いや、誰もが持っている【ふるさと】への思い、そして、南かなこ本人の【ふるさと(ブラジル)】への思い、そんな『ふるさと』をテーマに作っていただいた楽曲です」と思いを語っている。
      ◎
 俳人の瀬尾天村さん(マリリア市在住)の子息、繁さんから編集部に次のような連絡があった。天村さんが十一月十一日に突然、脳の病気で倒れて治療にあたっているが、まだ言語障害や足の不自由さが残っているとのこと。「当分は、元の身体に戻るのは望めないと思われますので、しばらくは俳句に携わることは至難なこととなりました。イッペー吟社の同人の皆様ならびに世の俳句愛好者の皆様方に長い間の父、天村への愛顧を謝して、お知らせいたします」。できるだけ早い回復を祈りたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ