ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 6日付の上院ニュースサイトによると、在日本伯大使にエドゥアルド・パエス・サボイア氏の就任が決定した。2013年にボリビアから亡命を求めた上議を「人道的理由」で受入れを決定し批判を浴びた一方、「苦しむ同胞を助けるブラジル人の伝統にのっとった行動」とも賞賛された。同日午前に行なわれた外交国防委員会(CRE)では、在日ブラジル人子弟の日本式教育への適応についての問題を問われ、「在日伯大使、総領事として先導しなければならない主要な問題の一つ」とし、人道的な面からも同問題を優先するとした。「苦しむ同胞」を助けるため、サボイア氏の行動に期待?
     ◎
 国際交流基金サンパウロ日本文化センター図書館(Avenida Paulista, 52 – 3ºandar)で、展示『端午の節句 こどもの日の象徴と伝統』が6月30日まで開催されている。日本の「こどもの日」5月5日に始まった展示で「鎧」「兜」「鯉のぼり」などを展示するとともに、端午の節句の伝統的な意味についても紹介。火曜から金曜は午前10時半から午後7時半まで、土曜は午前9時から午後5時まで入場できる。パウリスタ大通りでは昨年オープンのジャパン・ハウスに加え、今年になってから写真作品を多く展示する「IMS Paulista」や「Sesc Avenida Paulista」が開館。これら文化施設を一挙に回ってみるのはいかが?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年11月26日 大耳小耳  サンパウロ市のジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52 - Bela […]
  • 大耳小耳2020年3月24日 大耳小耳  ブラジル日系熟連クラブ連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』553号の俳壇(吉田しのぶ選)には、興味深い句が並んでいた。《ブラジルに慣れしも正月雪恋し》(寺田雪恵)には、その通りと膝を打った。《三つ日坊主と知りつつ求む日記帳》(岩崎ゆりか)にも共感。年末年始に何度も誓って書き始め […]
  • 大耳小耳2020年3月21日 大耳小耳  コロナ危機の影響で、水曜日からリベルダーデ日本広場の周辺が寂しくなっている。角にある丸海グループのコンビニ「MARUSO」は早々に一時閉店し、その向いの「喫茶店「89℃コーヒー・ステーション」も20日時点で一時休店になった。スーパー「丸海」や「ブエノ」、「海鮮」などは営業して […]
  • 大耳小耳2020年3月19日 大耳小耳  東京大学保健センターサイトによれば、新型肺炎の症状は以下の通り。 《★風邪の症状や37・5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) ★強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2 […]