ホーム | 日系社会ニュース | 日本を豊かに〃再現〃へ=今年もモジ秋祭り

日本を豊かに〃再現〃へ=今年もモジ秋祭り

ニッケイ新聞 2008年4月3日付け

 モジ文協による第二十三回秋祭りが、十一日から十三日まで、文協スポーツセンター(ジャポン通り5919、ポルテイラ・プレタ)で行なわれる。
 実行委員会の斎藤マリオ委員、奥山マリオ委員の案内によると、祭りの内容は、三日間とも看板の農産物展示即売、日本食の即売、各種ショー、そのほか広範囲な日本文化、特に風物を〃ブラジル版〃にして紹介する。池に水流をつくって流す灯篭、花火などである。
 アトラクションには和太鼓チームも登場する。斎藤さんたちは「三日間、プログラムはぎっしり詰まっていて、退屈させません」と案内している。先に北海道協会の雪だるま祭りに来伯出演した正木はじめさんも特にまた来伯、ステージに立つ。
 入場料は一般六レアル、六十歳以上と七歳以下は無料。教師と学生は半額割引、駐車場料金は十レアルである。

image_print

こちらの記事もどうぞ