ホーム | 日系社会ニュース | 名画鑑賞会=「Wの悲劇」など

名画鑑賞会=「Wの悲劇」など

ニッケイ新聞 2008年4月5日付け

 名画友の会は、二十六日日午後〇時十五分から、老ク連センターで第百七十一回鑑賞会を催す。上映は「Wの悲劇」(八四年作品、薬師丸ひろ子、世良公則)、「第十七捕虜収容所」(五三年作品、ウィリアム・ホールデン、ドン・テイラー)。会場費五レアル。問い合わせ電話3726・3709(いがらし)、4129・7754(まつひら)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年10月20日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]