ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2008年4月16日付け

 十四日午後二時半ごろ、バロン・デ・イグアッペ街とガルボンブエノ街の近くで、赤ちゃんを抱えた日系ブラジル人夫婦が荷物を盗まれる事件が発生。夫は抱いていた赤ちゃんを夫人に渡し、強盗を追跡。見事捕まえ、無事に荷物を取り返したのだとか。幸いケガが無かったから良かったものの、少々無謀な行動だったかも。
     ◎
 日本高校野球連盟は十五日、夏の甲子園大会の運営会議を開催。席上、同大会に出場するメンバー二十人で構成する日本選抜チームのブラジル遠征についても発表された。派遣期間は八月二十七日から十五日間、ブラジル各地で八試合を行う。二月のデンソーソフトボール部来伯ではブラジル出身の染谷美佳さんが里帰りしたが、今回の高校選抜遠征、日本のブラジル人球児と全伯選抜との対決は実現するか。
     ◎
 怪しいメールにご注意下さい―。三菱東京UFJ銀行の名前で、件名に「退職金の運用」や「新システム移行」などと日本語で書かれたメールが送られている。内容は、ポルトガル語で書かれており、不審に思った日本人男性が日本とアメリカの同行に問い合わせたところ、「そんなメールは送っていない」とのこと。
     ◎
 衆議院山口県二区補欠選挙のサンパウロ総領事館管内の在外公館投票が今日十六日、同館三階で実施される。衆院補選の公館投票は昨年の参院選の際にも実施されたが、補選だけを行なうのは初めてのこと。同館によれば、管内で同選挙区に有権者登録をしているのは百九人という。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2007年10月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  援協はこのほど、重度の鼠径(そけい)ヘルニアを患っていた聖州スザノ市在住の日本人男性(93)を日伯友好病院で受け入れ、無料で手術した。手術は見事成功し、男性は無事退院した。 […]
  • 武田五男氏2007年10月20日 武田五男氏 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  (株)トレードブラスの創業者、武田五男氏が十九日午前七時半ごろ、脳溢血のため入院先のサンタクルス病院で死去した。享年七十九歳。 […]
  • 大耳小耳2007年10月20日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け […]
  • 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯2007年10月20日 百年の歩み辿りたい=河北新報=加賀山記者が来伯 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  宮城県仙台市に本社のある河北新報社の加賀山仁記者(34)が十八日来伯、サンパウロを中心にベレン、トメアスーなどを取材、約一カ月滞在する。 […]
  • 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中2007年10月20日 「ブンバ」30号発売=日系各書店で販売中 ニッケイ新聞 2007年10月20日付け  自然と文化の情報誌『Bunba』三十号がこのほど発売された。 […]