ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル日本文化福祉協会女性コーラス部が、28日午後4時半から、バウルー市パロッキア・コラソン・デ・ジェズス(Rua Dr. Romildo Brunharl, 3-47)で公演を行なう。2年に1回程度、ブラジルの地方都市や国外で公演を行っている同コーラス部。日本やポルトガル、アメリカ、ペルー、アルゼンチンなどで公演を行ってきた。今回は、元々はバウルー文協会館で予定していたが、「せっかくならば大勢の人に聞いてもらえれば」との同文協の計らいで、同市でも有名な教会で行われることになったとか。当日は、同コーラス部メンバー30人が訪れ、クラシックやブラジル音楽、賛美歌、日本の童謡などおよそ50分の公演を行う。今公演では、同市のブラジル人コーラスとも交流を深めることも狙いとしており、合同で歌を披露するのだとか。近隣の方は、是非足を運んでみては?!

 ブラジル日本青年会議所(中野マルシア会長)による『リベルダーデ活性化プロジェクト(RevitaLiba)』を広報する動画が7日、ユーチューブで公開された。タイトルは「Revita Liba – Projeto de Revitalização do Bairro da Liberdade」で、高齢の男女が東洋街の大鳥居周辺を掃除しているところに、少女が拾ったゴミを差し出すという内容。最後には、今月28日午前7時半からの東洋街の清掃活動に参加することを呼びかけている。他にも、フェイスブックのページを開設するなど、告知に力が入る。これならより多くの人の関心を呼べるはず!?

image_print

こちらの記事もどうぞ