ホーム | 日系社会ニュース | 徳島県人会=副知事、議長らむかえ=5月に創立50周年式典

徳島県人会=副知事、議長らむかえ=5月に創立50周年式典

ニッケイ新聞 2008年4月25日付け

 ブラジル徳島県人会(原田昇会長)は、五月二十五日午前十時から、同県人会館(Rua Dr.Antonio Maria Laet,275、トゥクルビ駅近く)で「創立五十周年記念式典」を開催する。また、今年は徳島県とサンパウロ州姉妹提携二十五周年の記念の年になる。
 里見光一郎副知事、福山守県議会議長ら県庁関係者八人、徳島ブラジル友好協会から緒方光俊副会長ら七人ほどが来伯予定。
 記念式典では、功労者表彰、七十五歳以上の高齢者表彰などが行われる。昼食会では、阿波踊りや海を渡って百周年音頭が披露される。
 副知事一行は、二十三日に着伯し、二十六日に離伯する。滞在中、州政府、州議会、憩の園などを表敬訪問、阿波踊り連の指導、慰霊碑参拝などを行う予定。
 詳細等問い合わせは同県人会(11・6204・4696)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ