ホーム | 日系社会ニュース | デコ画廊=3日から島袋マルシオ個展=展示、パフォーマンスも

デコ画廊=3日から島袋マルシオ個展=展示、パフォーマンスも

ニッケイ新聞 2008年5月31日付け

 ブラジルの新進作家、島袋マルシオ氏による個展『美術とパフォーマンス』(島々と生息地)が六月三日~八日の夜、デコ画廊で催される。
 「シマ」の愛称で呼ばれる同氏は三十歳。サンパウロ美大工業デザイン科を修了後、ブエノスアイレス、フランクフルトなどでパフォーマンスを発表、国内外各所で芸術活動を展開している。
 展示美術作品はデッサン十点。インスタレーション・パフォーマンス十種目を披露する。演目と開始時間は以下の通り。
 三日(午後七時)「洋服ダンス」「慈愛の苦悩1」、四日(午後六時)「慈愛の苦悩2」、五日(午後六時)「慈愛の苦悩3」、六日(午後一時)「虚脱」、七日(午後三時)「安楽圏」「対決圏」「順応」「限界」、八日(午後四時)「私はヨーコ・オノじゃない」「洋服ダンス」。
 詳しくは、デコ画廊(Rua dos Franceses,153、電話=11・3289・7067)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ