ホーム | 特集 | ブラジル日本移民百周年 | 皇太子さまご来伯記念写真グラフ5(リオ・ミナス編)

皇太子さまご来伯記念写真グラフ5(リオ・ミナス編)

リオ、ミナスでも歓迎の嵐

6月24日、あいにくの曇り空で霧が立ち込めていたが、満面の笑みを浮かべられ、ポン・デ・アスーカルからの絶景を自慢のカメラで記念撮影。記者団からの要望にも気さくに応えられ、ポーズを取られた


6月23日、ペトロブラス音楽交響楽団の演奏会では、「皇太子殿下歓迎」の幕も。カブラル州知事とカマロッチにお姿をお見せになったあと、音楽の調べで旅の疲れを癒された。MPB歌手、ジョイスの歌声がお気に入りになられたご様子


ご接見では一人一人としっかり握手、激励のお言葉をおかけになった。緊張気味の出席者に福川正浩総領事が出した助け船で会話が盛り上がり、笑い声が起きる場面もちらほら


植物園ではカートで園内を散策された後、日本公園で白イペーを植樹。案内を務めた鹿田明義・リオ百年実行委員長は、「花がつく3年後にまたお出でください」とまたのご来伯を期待


日伯友好を願う浜松祭りの凧がコパカバーナ海岸で揚げられカリオカたちを楽しませた。皇太子さまはホテルからご覧になったあと、凧揚げ会場前をお車で通過、ブラジルの空に舞う凧を楽しまれた


6月23日、儀仗兵の後ろで、歓迎するサンゴタルドのみなさん


ミナス州知事公邸「リベルダーデ宮」にご到着され、儀仗兵から最敬礼で迎えられた皇太子さま


リベルダーデ宮で地元経済界要人と懇談をされる皇太子さま


リオ、ミナスでも歓迎の嵐

ベロ・オリゾンテの誇る動植物園の入り口付近に開園したばかりの日本庭園をご視察に

image_print

こちらの記事もどうぞ