fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 援協=イッペー桜祭り31日=東洋会館からバスも

援協=イッペー桜祭り31日=東洋会館からバスも

ニッケイ新聞 2008年8月23日付け

 サンパウロ日伯援護協会のイッペランジャホーム(岩原勝一経営委員長)が主催する第二十四回イッペー桜祭りが三十一日午前十時より、スザノ市にある同ホームで行われる。
 当日はスザノ・プリマベーラ合唱団、ヒロミ・ヒライさん、サネジマ・タカキさん、パウロ・ハセガワさんらの歌を始め、和太鼓、日本舞踊なども披露される予定。
 「イッペー約三百五十本、桜約百本が今満開の状態。ぜひ見に来て下さい」と岩原委員長は語った。当日は新機軸として、収穫したてのショウガ、花梅、シソの葉や実、ミョウガなどの加工品も販売される。
 さらに従来通りのらっきょう、こんにゃく、ずいきなども売る予定。その他、うどん、ヤキソバ、焼き鳥、もち、サンマの塩焼きなどいろいろな料理も楽しめる。
 午前九時にサンパウロ市リベルダーデ大通り東洋会館前(365番)から十レアルで往復バスが出る。ただし、援協福祉部(11・3385・6606)で乗車予約が必要。
 坂和三郎援協副会長も「みなさまお誘い合わせの上、楽しい休日を桜祭りでお過ごしください」と呼びかけた。
 会場住所=Estrada Tani,751,Vila Ipelandia,Bairro das Palmeiras

image_print

こちらの記事もどうぞ