ホーム | 日系社会ニュース | 百周年=早稲田グリークラブ=18日から5回公演

百周年=早稲田グリークラブ=18日から5回公演

ニッケイ新聞 2008年9月5日付け

 早稲田大学グリークラブは、ブラジル日本移民百周年を記念して、十八日から二十三日までサンパウロ市をはじめ五カ所でコンサートを開く。
 同クラブは一九〇七年に同大学創立二十五周年を迎えた時に、第一回定期コンサートを開催したことに由来する。
 男性合唱団で、年に四回定期コンサートを行っており、海外での公演活動も行っている。今年百周年を記念して、リオ総領事館の石井清史領事の要請により、初めて南米公演が実現した。指揮者は山田和樹氏が務める。
 サンパウロ市公演は二十一日午後六時からSESCピニェイロス(Rua Paes Leme,195)で開催。入場料十レアル(六十歳以上は五レ、SESC会員は二・五〇レ)。詳細等は同会場(11・3095・9497)まで。
 その他の演奏会は次の通り。▼十八日午後七時=カンピーナス大学▼十九日午後八時=サンパウロ大学▼二十日午後八時=リベイロン・プレット市立劇場▼二十一日午後六時=SESCピニェイロス▼二十三日=リオ州立大学。

image_print

こちらの記事もどうぞ