ホーム | 日系社会ニュース | エンブーで花と植物展=姉妹都市滋賀県日野町から5人来伯=20日から

エンブーで花と植物展=姉妹都市滋賀県日野町から5人来伯=20日から

ニッケイ新聞 2008年9月16日付け

 週末に民芸フェイラが開かれることで有名なエンブー市で「第六回花と植物フェスティバル」が二十日からの四日間、午前九時から、ラーゴ・フランシスコ・リーゾ公園で開催される。同市主催。入場無料。
 今回の目玉となるのは、会場に設けられる枯山水。約三十の花卉生産者らが手塩にかけて育てた蘭や庭園用の植物などが市場より安価で販売、舞台では太鼓や各種ショーが行われる。
 なお、エンブー市と姉妹提携している滋賀県日野町からは関係者五人が来伯する予定。
 二十一日には、サイクリング大会も行われる。申し込みが必要。電話は11・4782・6848
 同祭実行委員会に携わる酒本潔、菅原パウロさんが十二日来社、「フェイラがある公園のすぐ近くです。気軽にお立ち寄りください」と呼びかけた。
 同フェスティバルに関する問い合わせは電話11・4781・1044まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ