fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2008年11月7日付け

 米国のオバマ次期大統領に、ルーラ大統領が、「リーダーシップと、希望は恐れを超えるという確信を持つ人物」との賞賛と、伯米の関係親密化を望むメッセージを送信。一方、学生の八八%が黒人系のサンパウロ市のUnipalmaresでは五日夜、世界中の黒人はこの勝利を祝うべきとし、風船を放ったりして人種主義の壁を超えたオバマ氏勝利を喜んだ。ブラジル人も黒人もなく、国民が一丸となって国作りをというオバマ氏の呼びかけは、同じ人種の坩堝であるブラジルにも当てはまる。
     ◎
 サンパウロ市のビエンナーレ会場に素っ裸で立ち、来場者から貰う物だけで二週間過ごすとアピールした三五歳の芸術家。五日の新聞はアピール直後にシャツと水をもらい、なお立ち続ける写真を掲載したが、六日は、パンツとシャツを身に着け、貰い受けた品々を並べた横で胡座をかいてパンを食べる写真。来場者の一人にリンゴをプレゼントしたともいうが、公共の場でこの手のアピールが出来るとはさすがブラジル。
     ◎
 六日付けフォーリャ紙によると、サンパウロ州地方医師協議会実施の最終学年生向けテストで不合格となった学生は六一%。〇五年の三一%の倍だ。基礎となる内科知識で半数以上が答えられなかったのは結核診断法。受験生の半数以上合格は、サンパウロ連邦大、サンタカーザ医科学大、サンパウロ総合大の三校のみ。
     ◎
 パラナ州クリチバで、三日夕方から行方不明となっていた九歳の少女の絞殺死体が、五日未明にバスターミナルに放置のカバンから発見された。性的暴行の跡もあり、警察はカバンにあったシーツの出所捜査と、バスターミナルの防犯カメラや少女のコンピューターの分析を急いでいる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大統領選の投票日直前に急展開=ボルソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月9日 大統領選の投票日直前に急展開=ボルソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  春にしては寒い10月7日、ブラジル全土で大きな事故もなく、総選挙が行われました。  注目の大統領選挙では強硬派と言われるボルソナロ(PSL党)が5千万近い票を集めて1位、ハダジ(PT党)が3千万票で2位となり、この二人で10月28日の第2次選挙が争われることになりま […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • ■今週末の催し2019年8月22日 ■今週末の催し  24日(土曜日)  第72回全伯名人戦大会(ブラジル将棋連盟、ニッケイ新聞)、午前9時、ブラジル日本文化福祉協会ビル(Rua São Joaquim, 381, […]
  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • ラヴァ・ジャット=「ルーラ個人への見返り」=アチバイアの別荘疑惑で2018年11月9日 ラヴァ・ジャット=「ルーラ個人への見返り」=アチバイアの別荘疑惑で  パラナ州クリチバの連邦地裁で7日、サンパウロ州アチバイアの別荘改修工事に関する公判が行われ、工事はルーラ元大統領への見返りで、その事は本人も知っていたとの証言がなされたと7、8日付現地紙、サイトが報じた。  アチバイアの別荘は第3者名義だが、検察は当初から、実際はル […]