ホーム | 日系社会ニュース | らーめん和=冷やし中華始めました!=ごま味噌、坦々麺も

らーめん和=冷やし中華始めました!=ごま味噌、坦々麺も

ニッケイ新聞 2008年11月29日付け

 サンパウロ市リベルダーデ区に今年六月にオープン、日本と変わらない味でファンも多い『らーめん和』が新メニューに「冷やし中華」「ごま味噌冷やし中華」「冷やしタンタン麺」を始めている。
 涼感を呼ぶキュウリや錦糸玉子、トマトが色鮮やかに盛り付けられ、腰のある縮れ麺にコクのある冷たいスープが絡む。これからの暑い夏を乗り切る一品となりそうだ。
 同店と提携、関東一円に十五店舗を展開するラーメンチェーン「味噌屋」を経営する株式会社「トライ」の大山泰弘さんが今月十三日から、二週間滞在、調理指導を行った。「つるつるシコシコの麺が楽しんで頂けます」と自信を見せる。
 大山さんによれば、日本の店舗では、常連客から「もう始まったのか」と問い合わせがあるほどの季節限定の人気メニューだという。
 なお、来年早々には、新メニューとして、「北海道味噌らーめん」を始める予定となっており、コロニアの麺好きは目が離せない一店だ。
 詳しくは、らーめん和(Rua Tomas Gonzaga 51、電話=11・3277・4286、定休火曜)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ