ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年1月7日付け

 ブラジルで市長や市議の就任式が行なわれた一月一日、キューバでは、フィデル・カストロ氏がサンチアゴで行ったキューバ革命の勝利宣言から五〇年の記念の日を祝った。一九五二年に成立した親米派のバティスタ政権が崩壊して、ゲリラ部隊の一部がハバナ入りすると共に行われた勝利宣言から五〇年。革命の頃を知らない若者が増えた同国では、革命精神を貫くよう呼びかける声と共に、オバマ新政権による経済制裁解除を望む声が一段と高くなってきている。
     ◎
 金融危機の中、ルノー社が、パラナ州サンジョゼ・ドス・ピニャイス工場の従業員一〇〇〇人を対象に、五カ月間の自宅待機を決めた。即刻解雇を避けるためで、従業員は失業保険の前倒しと会社からの補完分で給与額相当分を受取ることになる。政府支援策による減税分を引いた安売り戦略で十二月の新車販売は多少持ち直したとはいえ、依然苦しい自動車製造業界。経費削減が必須の状況下、人員削減をどこまで避けえるかはどこの業界でも頭痛の種。
     ◎
 二月二十二~二十三日に開催されるリオ市のカーニバルの入場券販売は本日七日に開始。希望者は九~一七時に、電話21―2125―0003の様に、下二桁で希望区画を指定して電話をし、予約後、十三、十四日にブラデスコ銀行の指定口座に払い込むという形。市外在住者による予約には電話21―3035―7676が用意されており、各区画の座席の一五%が提供される。一人で四人分の購入可で、第四区観覧席と第六、第一三区個別席が一一〇レアル、第三区は一八〇レアル、第五区観覧席は二四〇レアル、第七区観覧席は三〇〇レアル、第一一区観覧席は二〇〇レアルと、G1サイト。

image_print

こちらの記事もどうぞ