ホーム | 日系社会ニュース | バイレ・エリカ=なんでもやで24日

バイレ・エリカ=なんでもやで24日

ニッケイ新聞 2009年1月15日付け

 バイレ・エリカ・カワハシが二十四日午後七時からなんでもや(アメリコ・デ・カンポス街9)で行われる。テクラジスタがエリカさん、ヴォーカルはサダオ・オカワラさんとネルソン・ハラダさん。
 チャチャチャ、ボレロ、サンバ、カントリー、バルサ、ダラード、ツイスト、タンゴ、フォホ、ソルチーニョなどを踊る。
 入場券のは電話予約が十八レアルで、当日は二十レアル。問い合わせは電話11・2578・3829または5589・7789まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ俳壇(910)=星野瞳 選2016年10月14日 ニッケイ俳壇(910)=星野瞳 選 アリアンサ         新津 稚鴎 淋しさの寒月光に身を委ね 麻州野の大夕焼の森閑と 鳳梨売る砦の如く積み上げて 霧の中飛び来るは皆トッカーノ グァタパラ         田中 独行 巻き風の吹き上げておりパイナ飛ぶ […]
  • ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選2016年9月30日 ニッケイ俳壇(908)=星野瞳 選 アリアンサ  新津稚鴎 冬耕や錆びてキコキコ云ふ耕車 背広着し案山子の哀れ見て通る 故国訪い逢えざりし友の賀状来る 河へだて牛啼き交わす夕立晴 色褪せし旱の蝶のとぶばかり […]
  • ニッケイ俳壇(886)=星野瞳 選2016年4月27日 ニッケイ俳壇(886)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎念腹の残党奥地の虚子忌わする山鳥が鳴く移住地に蕎麦を蒔く咲き満ちて百日草が今主役我を見ており鰐の眼のまたたかず春惜しむ角笛を吹き鳴らすなり【いよいよ百才をむかえられた稚鴎さん。必ず投句を忘れずにして下さる。物忘れがひどいとは云われるが […]
  • ニッケイ俳壇(884)=星野瞳 選2016年4月15日 ニッケイ俳壇(884)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎野良の雨降りそびれたる残暑かな宙をとび逃げる蛇追ひアヌン二羽草青む牧場に光る沼一つ屠蘇酌み我百才をブラジルに【作者は単身で一九三十四年八月三十一日、モンテビデオ丸でサントス着。同年九月三日、アリアンサに入植。今年その地を一歩も出られず […]
  • ニッケイ俳壇(879)=富重久子 選2016年3月15日 ニッケイ俳壇(879)=富重久子 選 ポンペイア  須賀吐句志 労はりの言葉をそへて御慶かな 【新年の祝辞「御慶」は、おめでとうございますという、とても優しい佳い言葉である。  この句はその言葉の次に、きっと自分より年上の親しいお年寄りに「おめでとうございます。ようこそ、お元気でよいお正月を迎えられましたか? […]