ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年2月3日付け

 二日に行われた上院議長選挙で、ブラジル民主運動党(PMDB)のジョゼ・サルネイ氏が49対32で選出された。四月に七九歳になる同氏は、一九九五年以降、三度目の議長職を務める。
     ◎
 二月九日からサンパウロ市内の地下鉄と都電(CPTM)料金の値上げ。一回の料金は二・四〇レアルが二・五五レアルに、ビリェッテ・ウニコを使ったバスとの連結利用料金は三・六五レアルが三・七五レアルに、各々六・三%と二・七%の調整。フィデリダーデ利用者の場合、従来の二〇回型は四二レアルが四七レアルになる他、八回型一九・六〇レアル(一回分は二・四五レアル)、五〇回型一一二・五〇レアル(同、二・二五レアル)も登場。土曜日一八時以降の週末や休日専用のBLA(一〇回利用)は二〇レアルが二一・五〇レアルになる。また、地下鉄とバスの連結利用が出来る切符の販売は、片道、往復ともに八日まで。この手の切符が手元にある人は五月八日までに使用すること。
     ◎
 今回の料金調整は、複数の市をつなぐバスも対象。サンパウロ市東部のサンマテウスから南部のジャバクアラまでをつなぐABD路線は二・三〇レアルが二・五五レアルなど、大サンパウロ市圏は七・四五%、カンピーナス周辺は九・一八%、サントス方面(バイシャーダ・サンチスタ)は八・六%、などと報告されている。
     ◎
 一月三十一日にパラナ州マチーニョで、ガイドを申し出た男性が強盗に豹変し、二二歳と二三歳の男女学生に発砲。男子学生は即死、負傷した女子学生は夜現場に戻った男性に犯されるという事件が発生。一日に発見された女子学生は重体で、入院中。警察が偽ガイドの行方を追っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ