ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年2月4日付け

 ほとんど戦争…。サンパウロ市南部のファヴェーラ・パライゾポリスでは二日夜、角材や銃器、石などを手にした住民が二五〇人の警官隊と激突し、久々の大抗争に。麻薬密売者の男性が一日午後の軍警との抗争で死亡したことなどが原因というが、車やタイヤを焼き、バリケード設置などほとんど戦争状態。仕事帰りに自宅まで行き着けない住民も多数出た。六時間にわたる抗争で警官三人と住民一人の負傷で済んだのは不幸中の幸いだが、警官隊によるパトロールは三日も続き、地域の保育園や学校は休校に。リオ市北部では先日、麻薬密売組織リーダーのピットブルらが警官隊との抗争で死亡したことでバス数台の焼き討ち事件なども起きたが、サンパウロ市も人事ではない。
     ◎
 空の事故増加傾向のブラジルだが、一月三十一日~一日も三件の飛行機事故が報告された。三十一日はサンパウロ州カンピーナスで単発機が墜落し、七二歳のパイロット死亡。一方、一日にサンパウロ州アウヴァレス・マシャドの畑地に墜落して心停止、病院に運ばれたが助からなかったのは三七歳男性。また、サンパウロ州プレシデンテ・エピターシオ市元市長も、一日のマット・グロッソ州アントニオ・レヴェルジェルでの単発機事故で死亡。妻とパイロットは助かったというが、三件とも事故原因は調査中。
     ◎
 南大河州の雨は一息ついたが、今回の雨による死者は一四人。ミナス州では強い雨が戻り、警報発令中の自治体も増えた。サンパウロ市では、一九九六年以来最も雨の多い一月で、平均降水量を三八%上回ったという。大雨のたびに洪水に泣くサンパウロ市での不法投棄のゴミや瓦礫は一日三千トンにもなり、ゴミの投捨ても水害をひどくしているとの再警告も出されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代2020年9月22日 《記者コラム》パンデミックは好機?! 一気に進む世代交代  「戦後移民の時代」は訪れることなく、過ぎ去った。結果的に、それで良かったのかもしれない。アアダコウダ言わず、素直にそう考えた方が前向きか。30代、40代の若者らが中心になって実施され、実に手際よく広範な内容を含みつつ、コンパクトに凝縮された「文協統合フォーラム2020」( […]
  • リベルダーデ友好会=池田中将を囲んで忘年会2017年12月21日 リベルダーデ友好会=池田中将を囲んで忘年会  リベルダーデ友好会(平崎靖之会長)とわんわん会(同会長)は、伯陸軍の池田隆蔵中将を迎え、18日、サンパウロ市のニッケイパラセホテルで忘年会を開催した。  今年9月に中将に昇格し、リオ州のカシアス公爵宮殿の陸軍文化教育局にて任務にあたる池田中将。伯陸軍南東部で行われた […]
  • 舞台で熱唱する青木さん2014年4月2日 歌手青木カナさん=音楽通して日伯つなぐ=20周年記念ライブ開く ニッケイ新聞 2014年4月2日 来年1月にブラジルでの音楽活動20周年を迎える青木カナさんが、先月26日にサンパウロ市ベラビスタ区のライブハウスでライブを行った。老若男女約100人が来場し、明るい歌声とユーモアあるトークを楽しんだ。 1995年に渡伯し、サンパウロ州立音楽大 […]
  • 東西南北2014年3月19日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月19日  17日朝、サンパウロ市の5地下鉄のうち四つで故障が発生し、多くの利用者に被害が出た。まず7時15分にリベルダーデ駅の1号線のジャバクアラ方向で故障が発生し38分間も停止。続いて7時59分にはパトリアルカ駅で3号線の電車が故障を起こし、さら […]
  • 東西南北2014年3月7日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月7日  今年のリオのカーニバルのスペシャル・グループのパレードの結果発表は5日の午後4時から行われ、ウニードス・ダ・チジュッカが2年ぶり4度目の優勝を飾った。採点状況はきわめて大接戦で、チジュッカがサルゲイロと抜きつ抜かれつの大接戦を演じた。後ろか […]