ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 3月1日に急逝したルーラ元大統領の孫、アルトゥールちゃん(享年7)の死亡原因が、当初発表された「髄膜炎」によるものではないことが判明した。このことは、アルトゥールちゃんの家族が住んでいるサンパウロ大都市圏サントアンドレ市の市役所が1日に、サンパウロ市の医療機関の意見書を正式に発表したことによって明らかにされた。意見書によると、本当の死因は「ブドウ球菌」という、主に皮膚に見られるバクテリアが臓器に入りこんで引き起こした体内感染だという。医師の見解では、バクテリアで人が死に至るケースは稀だが、逆に予防接種が存在しない類のものだという。どのような形でバクテリアに感染したのかはわからないが、今後、同じような病気にかかった子供が出た場合の参考になれば。

     ◎

 2日にリオ市中央部ではじまった「ラテン・アメリカ武器・防御国際見本市(LAAD)」の会場から、開場直前に銃1丁が盗まれた。盗まれたのは9ミリ口径のピストルで、市場価格にして1700レアル(400ユーロ)相当のものだったという。この銃はイタリアの銃製造会社BDT社の商品展示棚に置いてあったが、幸いにして部品の一部が取り外されており、発砲はできない状態になっていたとか。人騒がせな話だ。

     ◎

 2日のサッカーのリベルタドーレス杯。パルメイラスは敵地アルゼンチンでの強豪サンロレンソ戦を0―1で落とし、グループ・リーグ2勝1敗となった。一方、クリチーバでは、アトレチコ・パラナエンセが、毎度優勝候補のアルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルスに3―0で圧勝する金星をあげ、話題をさらっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月6日 東西南北  サンパウロ市では昨年12月29日も大雨が降ったが、その日以来、行方不明になったままの人がいる。ロザーナ・アウヴェス・ダ・シウヴァ・コレイラさんはこの日、夫のルシオさん(59)の車に同乗し、夫の職場がある南部カンポ・ベロから自宅に向かっていた。だがカルロス・カデイラ・フィーリョ […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年10月29日 東西南北  19年6月にサンパウロ市で、子役としてデビューし、人気だった俳優のラファエル・ミゲル(享年23)とその両親を射殺して逃走中のパウロ・クペルチーノ・マチアス容疑者(50)が、今年の7月にパラナ州で身分証明書を偽造していた事実が27日に発覚した。偽造した場所はパラナ州州都クリチー […]