ホーム | 日系社会ニュース | 商議所の業種別シンポ=不況下の伯経済を4時間で=17日

商議所の業種別シンポ=不況下の伯経済を4時間で=17日

ニッケイ新聞 2009年2月11日付け

 世界不況の中スタートを切った二〇〇九年のブラジル経済の実態と動向が四時間で分かる――。ブラジル日本商工会議所(田中信会頭)は十七日、恒例の「業種別部会長シンポジューム」を開催するにあたり、一般の参加を広く呼びかけている。
 午後二時から六時まで、サンパウロ市のホテル・ソフィテル・サンパウロ(Rua Sena Madureira,1355)で行う。十一ある業種別部会の部会長が、共通テーマ「〇八年の回顧と〇九年の展望」と専門分野について十分ずつ発表し、大部一秋在サンパウロ総領事が講評する。また、日本の経済産業省から赤星康通商政策局米州課長、本間英一同局中南米室長を始め六人が出席する。
 会議所の平田藤義事務局長、近藤正樹総務委員長(ブラジル三菱商事取締役社長)、田中一男企画戦略委員長(伊藤忠商事中南米総支配人、同ブラジル会社社長)が案内のために来社した。
 「ブラジル経済は、比較論で言うとBRICsの中で一番良いが、不況のあおりは避けられない」と田中委員長。昨年八月の同シンポでは、「右肩上がりに読んでいたが、今回は右肩下がりになる」と話す。
 「危機の影響を業界別に分析できる。この時期のシンポは大変意義があります」と近藤委員長は話し、多くの参加を呼びかけた。
 参加費無料。問い合わせは、会議所(11・3287・6233)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 経済危機は脱したか=商議所の業種別シンポ=18日2009年8月12日 経済危機は脱したか=商議所の業種別シンポ=18日 ニッケイ新聞 2009年8月12日付け  ブラジル日本商工会議所(田中信会頭)の恒例行事、業種別部会長シンポジウムが十八日午後二時から六時まで、サンパウロ市のソフィテル・ホテル(Rua Sena Madureira, 1355, Vila […]
  • サンパウロ市=3月25日街地区で火災=築約100年のビルが全焼2018年12月13日 サンパウロ市=3月25日街地区で火災=築約100年のビルが全焼  12日朝、サンパウロ市中央部の3月25日街地区で火災が起き、1924年建築の商用ビルが全焼した。  カヴァリェイロ・ヴァジリオ・ジャフェ街とジョルジェ・アゼン街の角に建つビルは、1階部分に服地の店と軽食のできるランショネッテ、2階から上には、服飾工場や生地その他を保 […]
  • 商議所=業種別部会長シンポ=会員以外も広く参加を=12日2008年2月5日 商議所=業種別部会長シンポ=会員以外も広く参加を=12日 ニッケイ新聞 2008年2月5日付け  ブラジル日本商工会議所(田中信会頭)の「業種別部会長シンポジューム」が、十二日午後二時から午後六時までソフィテルホテル(Rua Sena Madureira,1355)で行われる。 […]
  • 駐在員ビザの講演会=非会員の参加呼びかけ2003年11月26日 駐在員ビザの講演会=非会員の参加呼びかけ 11月26日(水)  ブラジル日本商工会議所のコンサルタント部会(西川悦治部会長)と日伯法律委員会(村田俊典委員長)は二十八日午後二時半からホテル・ソフィテル(Rua […]
  • コラム オーリャ!2008年12月2日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2008年12月2日付け  「昔は〃ガイジン〃と結婚するなんて考えられなかった」と年配の日系女性からよく聞く。 […]