ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2009年2月27日付け

 文協評議員選挙の立候補者が出揃った。百三十四人のうち、約三割の三十九人が法人会員。すでに県連、福岡、北海道、秋田の各県が評議員だが、さらに今回、十二県人会に加え、十五地方文協・連合会が名乗りを挙げている。これらを上手く取り込めば、〃サンパウロ日系連合会〃のようなものになるが、さて問題はその舵取り役。各派関係者がリストをすがつ眺めつ、検討していることだろう。
      ◎
 来伯中の映画監督の卵、飯塚諒さんが「コロニアの皆さんの現在」を撮りたいと、旅の途中もビデオカメラをまわしている。「スゲー面白い。こんなに日本人がたくさんいて、老人の方がすごく元気で生き生きしててフレンドリー」と、すっかりコロニアのトリコだ。第二作目の監督作品に期待!
      ◎
 SF映画スター・ウォーズなどの映画や舞台で活躍、ハーバード大卒という才色兼備でファンを魅了するナタリー・ポートマン(28)が、ブラジル人俳優ロドリゴ・サントロ(33)と熱愛中だとか。今月始めには、マドンナが二十八歳下のブラジル人モデルと付き合っていることが報道されるなど、ブラジル人男性がモテモテ。女性を扱うのが上手といわれるが、ゴシップ紙読者を楽しませるのもお手の物かも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • ブラジルを「故郷」にするなら桜を植えよう=郷愁とブラジル日本移民2019年1月8日 ブラジルを「故郷」にするなら桜を植えよう=郷愁とブラジル日本移民  「静岡の茶畑そっくりだ」―サンパウロ市から南西に190キロほど下った海岸部レジストロの茶畑に取材に行き、故郷の光景を思い出した。  といっても、緑茶ではなく紅茶だ。聞けば、原料となる茶葉は緑茶も紅茶も一緒だが、加工工程が違うのだという。お茶畑まではそっくりなワケだ。 […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]
  • 《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも2018年11月2日 《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも  若干22歳、初出馬でなんと46万5310票も集めて連邦議員にみごと当選した話題の日系人、キム・カタギリさん(22、三世)を10月24日に取材した。サンパウロ州選出の連邦下議の中では4番目だ。このような新しい〃大波〃によって下院議員全体の3分の2が入れ替わった。ジョルナ […]
  • ■今週末の催し2018年8月2日 ■今週末の催し  4日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  サンパウロ倫理法人会モーニンセミナー、午前8時半ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, […]