ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年4月16日付け

 エヴォ・モラレス大統領の六日間のハンガーストライキにより、改正選挙法の十四日未明承認、同日公布となったボリビア。反対勢力に圧力をかけるためのハンストには約一〇〇〇人が同調との政府発表の真偽の程はわからないが、同国大統領選挙は十二月六日実施と確定した事にもなる。先住民議席増加など、モラレス大統領に追い風になるよう改正された新法下で来年笑うのは誰?
     ◎
 十二日のソマリア沖で海賊に襲撃された船の米国人船長救出のニュースは世界中に流れたが、サントス港やリオ港では、海賊の襲撃を避けるため、警備強化と共に、岸壁から離れた場所に停泊するなどの防衛策を採用している。積荷被害増で値上がりした保険料分が荷物送料に付加され、商品価格にも影響かと案ずるのは消費者。国内の港の被害は減少中というが、小型で商品価値の高い物を狙うという海賊の情報源はどこだろう。
     ◎
 サンパウロ州商業連盟によると、サンパウロ州内で負債を抱える世帯は四月には五五%となり、三月の五〇%、〇八年四月の四九%を上回った。最低賃金四~一〇の世帯の六〇%、一八~三四歳の消費者も六〇%が負債を抱えているという。クレジットカード利用に伴う負債が六〇%で、ローンの支払い遅れは二二%。ローンの支払い遅れは三最賃以下の人に多いという。危機の影響下でのカードやローン利用は要注意だ。
     ◎
 サンパウロ市南部のヴィラ・カリオッカでは、周辺地区に比べ、ガンの発生率や死亡率も高いのに、公共医療施設での対応は不十分と不満の声。四〇年代に建てられ、石油製品の配送所を経て、DDTを使った製品製造などを始めた工場(八五年閉鎖)の影響は今も続いている…。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サントス港=コカイン3・7キロ押収=PCCも関与の組織犯罪2014年4月2日 サントス港=コカイン3・7キロ押収=PCCも関与の組織犯罪 ニッケイ新聞 2014年4月2日  サンパウロ州の麻薬密売組織、州都第一コマンド(PCC)が欧州などに送るはずのコカイン3・7トンが、3月31日にサントス港で押収された。1日付伯字紙が報じている。 このコカインは、連邦警察が昨年から行なっている「ハルク作戦」と「オーヴァーシー作 […]
  • コリンチャンス=応援団員を取り締まりへ=逮捕者には練習場侵入者も2014年2月22日 コリンチャンス=応援団員を取り締まりへ=逮捕者には練習場侵入者も ニッケイ新聞 2014年2月22日  20日にはじまった、サンパウロ市市警によるサッカーの不良応援団員の取り締まりにより、今月1日にコリンチャンスの練習場に侵入した男性2人が逮捕された。21日付伯字紙が報じている。  市警は20日午前4時30分頃、コリンチャンス応援団の母体で […]
  • 5年後に会いましょう!=最後の移民船にっぽん丸=40周年同船者会を開催=約60人が笑顔で集う2013年4月5日 5年後に会いましょう!=最後の移民船にっぽん丸=40周年同船者会を開催=約60人が笑顔で集う ニッケイ新聞 2013年4月5日  「5年後にまた会いましょう」—。1973年3月27日サントス着の最後の移民船「にっぽん丸」の40周年同船者会が先月30日、熟連クラブ会館であり、ミナス、リオ、南大河各州から家族を含めた約60人が参加した。10、30周年に続き3回目。靴が […]
  • ■訃報■遠藤浩氏2013年3月26日 ■訃報■遠藤浩氏 ニッケイ新聞 2013年3月26日  昨年までサンパウロ日伯援護協会傘下のサントス厚生ホームの経営委員長だった遠藤浩さんが24日未明、入院先のサンジョゼ・ドス・カンポスの病院で、心臓発作のため亡くなった。79歳だった。 […]
  • 初航海から半世紀—=「さくら丸」同船者会=着伯年問わず、参加募る2013年3月9日 初航海から半世紀—=「さくら丸」同船者会=着伯年問わず、参加募る ニッケイ新聞 2013年3月9日  1963年に初航海した移民船「さくら丸」の同船者会が5月19日午前10時から、サンパウロ市の宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liberdade)で開かれる。 […]