ホーム | 日系社会ニュース | 文協選挙討論会=木多・小川両候補が舌戦=22日夜、貴賓室で

文協選挙討論会=木多・小川両候補が舌戦=22日夜、貴賓室で

ニッケイ新聞 2009年4月21日付け

 「立候補者の声を聞こう」――。今月二十五日に迫った文協評議員・理事会選挙に向け、本紙がサンパウロ新聞と共催する討論会『文協の将来を考える』が二十二日午後八時から、文協ビル貴賓室(サンジョアキン街381)で行なわれる。入場無料。
 司会を務めるのは、深沢正雪本紙編集長、鈴木雅夫サンパウロ新聞編集局長。
 両会長候補の経歴紹介に続き、各派会長候補である木多喜八郎、小川彰夫両氏が日ポ両語でマニフェストを説明する。
 その後の討論会は、「文協改革の評価」「文協が抱える問題」「その問題の具体的解決方法」をテーマに進行する。応援演説、質疑応答の時間も設けられる。
 提出されているシャッパは次の通り。
◎『統合と進歩』
【理事会】会長=木多喜八郎、副会長=山下譲二、栢野定雄、桂川富夫、呉屋晴美、白石マルセロ、林マドカ、嶋尾ジョルジ、専任理事=花城アナクレット、会計理事=国井ジェルソン。
【評議員会】会長=大原毅、副会長=二宮正人、西銘光男、田中エミリア、監事=頃末アンドレ、中川デシオ、清水リジア。
【監査役会】正監査=青山ルイス、和田忠義、石井ウィリアン、補欠監事=蓮沼芙美雄、破魔幸一郎、佐々木ワルテル。
◎『チェンジ文協』
【理事会】会長=小川彰夫、副会長=池崎商会(池崎博文)、谷広海、バルジェン・グランデ文協、小山昭朗、コチア青年連絡協議会(新留静)、ソールナセンテ人材銀行(赤嶺尚由)、加藤恵久、専任理事=諸川有朋、会計理事=瀬川ペドロ。
【評議員会】会長=下本八郎、副会長=網野弥太郎、聖南西文化体育連盟(山村敏明)、老人クラブ連合会(重岡康人)、監事=田中洋典、若松孝二、熊本県人会。
【監査役会】提出シャッパなし。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 当日に投票する会員ら2015年3月31日 文協総会=選挙権持つ評議員決まる=有効票399、大幅減=新役員は4月25日発足  ブラジル日本文化福祉協会(木多喜八郎会長)の第55回定期総会が30日午前、文協ビル2階の貴賓室で行なわれた。立候補82人から正規50、補充25の評議員75人が決定。特に顔ぶれは変わらず、対抗シャッパが出た場合でも、現体制派が支持する呉屋春美氏(現・第一副会長)の新会長就任 […]
  • 説明会を開いた大原委員長2015年2月26日 文協評議員選挙=候補82人顔ぶれ変わらず=新会長は現体制派からか=4月25日に理事会選挙  ブラジル日本文化福祉協会(木多喜八郎会長)の評議員選挙が3月28日の定期総会で行なわれるに当たり、立候補の申し込みが今月13日に締め切られた。82団体・個人の候補者が出揃ったところで、選挙管理委員長の大原毅氏が24日午後、説明会を開いた。理事会役員の決定権を持つ重要な評議 […]
  • 文協評議員選挙=開票結果=新評議員を一挙発表2009年3月31日 文協評議員選挙=開票結果=新評議員を一挙発表 ニッケイ新聞 2009年3月31日付け  ブラジル日本文化福祉協会の評議員選挙が二十八日、定期総会の中で実施され、即日開票の結果、五十人の正評議員、二十五人の補充評議員が決定した。当選者・団体の名称および得票数の一覧表を本紙上で掲載する。 […]
  • 大耳小耳2016年12月14日 大耳小耳  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)の池崎博文会長が、先月末交通事故に合い現在自宅で療養中という。なんでもマイリポランの別荘からの帰り、車が横転し腰を痛めたとか。そのため、東洋街で先日開催された東洋祭りでは、48年の歴史のなかで唯一欠席した。ブラジル人政治家からも「リベルダー […]
  • 大耳小耳2016年4月28日 大耳小耳  県連の2015年事業報告書が完成した。1頁目には「県別移民者数」が掲載され、地震を被災して大変なことになっている熊本県を見てみると堂々の第1位、2万3575人が移住している。2位の沖縄県は2万0449人、3位の福岡県は1万9509人となっており、ダントツの多さを誇る。熊本県出 […]