ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2009年5月20日付け

 「夏物衣類はもちろん、冬物も激安」との情報で、韓国人街ボン・レチーロへ。目抜き通りジョゼ・パウリーニョ街も店内も人ごみでごった返して大賑わい。住民に聞くと、最近は中国人も進出しているとか。改めて恐れ入る中国・韓国人の商業パワーだ。ちなみに各店平日午後五時頃、土曜日午後三時前後まで営業しているが、小売する店が多い土曜日がお勧め。冷え込んできて羽織が欲しい今日この頃。アラブ、韓国料理店も多く、昼食がてら足を運んでみてはいかが。
     ◎
 六千人が訪れた文化祭り。回を重ねるごとに運営面でも手際良くなっているようだが、一方で「今回は非日系人の来場者数が少なかった」という関係者の声もあり、七夕や日本祭のように根付くにはまだ時間がかかりそう。そういえば昨年はサンパウロ市のViradaCulturalの一行事として行なわれていたが、今年はその一週間後。せっかくだから時期を合わせればもっと盛り上がったかも。選挙のドタバタで間に合わなかった?
     ◎
 常陸宮ご夫妻がペルー(リマ)、ボリビア(サンタクルス)両国である移住百十周年式典にご臨席されるため、六月十二日にペルー入りされる。サンファンやオキナワ移住地も訪問されるとか。日本人移住八十周年が開かれるアマゾンでも皇室ご来訪を期待する声があるが、昨年皇太子さまがご来伯されたこともあり、どうなることかと地元では気をもんでいる。

image_print

こちらの記事もどうぞ