ホーム | 日系社会ニュース | 大城ハルミ・オルガさん=「アロエベラ」出版講演会

大城ハルミ・オルガさん=「アロエベラ」出版講演会

ニッケイ新聞 2009年6月17日付け

 アロエの歴史や用途を二十年に渡り研究している大城ハルミ・オルガさん(64)がこの度、著書「アロエベラ―命の植物」(ポルトガル語、二百十四頁)を出版したのに伴い、出版記念講演会を十九日(午後二時)、二十日(午前八時)の二日間、サンパウロ市リベルダーデのニッケイパレス・ホテル(ガルボン・ブエノ街425番)で開催する。ポルトガル語。入場無料。
 同書は分かりやすい用語でアロエの効用を説明。実際にアロエベラを使用して子宮ガン、喉頭ガン、白血病、ハンセン病、糖尿病、皮膚病の治療にあたった人の証言を写真を使ってまとめているほか、アロエの使用方法なども紹介している。
 当日、本の販売も行う(五十二レアル)。詳細など問い合わせは、電話(11・5016・2299)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ