ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2009年7月17日付け

 日系初の空軍総司令官に上りつめた斉藤準一大将に、十分間ほど取材する機会があった。途中、私が質問するポルトゲースの下手くそさに見かねて、「日本語で質問したらいい」と言ってくれた。普通はそれを理由に取材を打ち切られそうなものだが、逆に助け舟を出され、有難くて涙が出そうになった。もちろん返答はポ語で返ってきたが▼今では日本語の講演会もこなす植木茂彬氏も、鉱山動力大臣時代に訪日した時は、あえて通訳をつけ、片言もしゃべらなかったというのは有名な話だ。かつて日系人がブラジルを代表する立場の時は、人前で日本語を使わない時代があった▼今はグローバル化のご時世であり、エリートが人前で英語、スペイン語をしゃべるのはカッコ良い時代だ。日本語も日系人の国際的素養の一つとして認められつつあるだろうが、斉藤大将のとっさの気遣いには、記者として痛み入るばかりだ▼かつて大将の妹のルーシーさんから「兄は十二の巻まで終えて邦字紙を読んでいた」とも聞いた。エライ日系人の大半は日本語とは縁の遠い世代になりつつある中で、数少ない日本語理解者だ▼桜の植樹をした際、大将はエンシャーダを手にした後、「昔はこうやってアメンドインの種を植えたんだよな」と懐かしそうにプランタデイラを動かす仕草をしていたのが印象的だった▼福島県人会の元会長・桜井仁さんは、斉藤さんが十七歳でサンパウロ市在住の頃、一緒に東山銀行で四年ほど働いた仲。半世紀以上の付き合いだという。「エライのに威張らないところが偉い。五十年前と同じ付き合いしてますよ」と笑った。他のおエライみなさんにも見習って欲しいものだ。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]