ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年9月22日付け

 ロナウドのケガからの復帰で快勝が期待されていたコリンチアンスが、二十日の対ゴイアス戦で1対4の完敗。療養明けのロナウドは太り過ぎで、調整には時間がかかるとの酷評も。サントアンドレと引き分けたサンパウロが、パウメイラスと同ポイントでブラジル選手権二位につけているのに対し、七ポイント差で九位のコリンチアンス。リベルタドーレス杯出場は確保しているが、創立一〇〇周年に向け奮起して欲しいものだ。
     ◎
 パラナ州ロンドリーナで起きた、濁流に飲まれた車の親子三人の救出劇がテレビやネットで衆目を集めた。飲酒後の父親が運転を誤ったもので、八歳と五歳の子供も乗った車が濁流に弄ばれていたのを見た市民が、ロープを張った上で車の屋根に移り、後部ガラスを破って救出しようとしたもの。他の通行人からの通報を受けて駆け付けた消防士達も、彼らの勇気ある行動がなかったら親子三人は助からなかっただろうと賞賛!
     ◎
 市立保育所の給食カットはなしと十八日に報じられたサンパウロ市では、十月三日の給食から「月曜日は肉なしの日」キャンペーンを行う。地球を救うためというが、育ち盛りの子供向け給食は栄養士の指導が不可欠。菜食主義の効用も議論を呼びそうなキャンペーン。食べ過ぎは食べ足りないのと同様に体に悪いと言っていたカサビサンパウロ市長だが、市議会議員も食べたがらなかった給食の質は向上するのだろうか。
     ◎
 二十一日の郵便局職員のスト参加は、十八日の三一%が二四%に減少したが、手紙四六〇万通、小包三四万個弱が遅配状態という。また、サンパウロ市では二十一日に清掃夫達のスト開始。ゴミの山と雨の組み合わせが恐い・・・。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2009年10月6日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年10月6日付け […]
  • 《ブラジル》カサビ氏の自宅から現金約30万レ=ドリア・サンパウロ州政府入り目前に2018年12月21日 《ブラジル》カサビ氏の自宅から現金約30万レ=ドリア・サンパウロ州政府入り目前に  現科学技術相で、来月からはジョアン・ドリア新知事の下でサンパウロ州政府局長就任が決まっているジルベルト・カサビ氏(社会民主党・PSD)の自宅アパートが19日に家宅捜索を受け、連邦警察が現金30万レアルを押収した。20日付現地紙が報じている。  今回の捜査は食品大手JBS社の […]
  • 東西南北2018年11月8日 東西南北  6日、米国で中間選挙が行われ、上院は共和党が過半数を保ったが、下院は民主党が8年ぶりに過半数を獲得した。今回の選挙は、トランプ大統領がボウソナロ氏と比較されることが多い人であるがゆえ、ブラジル在住者としても気になるところ。そこまで「変革」を感じさせるものでもなかったが、これま […]
  • 《サンパウロ州》カサビ元サンパウロ市市長がドリア次期サンパウロ州知事政権へ=収賄容疑で被告の身ながら2018年11月7日 《サンパウロ州》カサビ元サンパウロ市市長がドリア次期サンパウロ州知事政権へ=収賄容疑で被告の身ながら  ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は5日、元サンパウロ市市長で現在、収賄容疑で被告となっているジウベルト・カサビ氏(社会民主党・PSD)をサンパウロ州政府の文民局長に迎えると発表した。6日付現地紙が報じている。  2006~12年にサンパウロ市市長 […]
  • 《サンパウロ市》フラ・フィラ=部分操業から20年後も未完成=巨額を投じた巨大プロジェクトも2018年9月13日 《サンパウロ市》フラ・フィラ=部分操業から20年後も未完成=巨額を投じた巨大プロジェクトも  セウソ・ピッタ市長時代に「超高速バス到来」との派手な宣伝で話題となったサンパウロ市の巨額プロジェクト、通称「フラ・フィラ」が、1998年の第1区操業から丸20年を経ても未完成のまま、別のものとなったと、12日付現地紙が報じている。  「フラ・フィラ」は1996年のサンパウロ […]