ホーム | 日系社会ニュース | リベルダーデ=安くて美味いラーメン!=手打ち麺専門店「永和」開店

リベルダーデ=安くて美味いラーメン!=手打ち麺専門店「永和」開店

ニッケイ新聞 2009年9月23日付け

 「ヤスクテ、オイシイヨ!」。自家製手打ち麺専門店『永和』のオーナー江建華さん(台湾出身)は、25席ほどの小さな店で中華鍋片手に笑顔を見せた。
 この9日に、中華料理店が乱立するリベルダーデ区のリベルダーデ広場近く(praca Carlos Gomes139番)に店を構えたばかり。毎朝自らが打つ麺と、ニラたっぷりの餃子や海老ワンタンが自慢だ。
 「うちは安くて、美味いのがモットー。店の作りも日本のラーメン屋をイメージしたんだよ」という通り、カウンター席もあり、女性が気軽に一人で入れる雰囲気だ。
 各種ラーメンは10レアル~20レアル、餃子15個(12レアル、以下省略)。
 野菜たっぷりの焼きそば(8)、チャーハン(12)もあり、鳥の唐揚と半チャーハン、餃子二つのセット(10)などもあり、お昼に最適。あっさりとした味付けは日本人の口に合う。
 「本当に美味しい麺を食べたいなら、朝がおすすめだよ」。打ちたての麺で作ったラーメン(8)のほか、ピータン入りの肉粥(6)やチマキ(6)、豆乳(3)など中華な朝が楽しめる。
 片言ながら日本語を操る江さんと、パラグアイ仕込みのスペイン語を話す共同経営者の汪杏貞さんは、「日本のお客さんは大歓迎です。気軽に食べにきてください」と笑顔で声を合わせた。
 『永和』の営業は毎日午前9時から午後7時まで。定休日なし。詳しくは永和(11・3101・7245)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 一番売れ筋のクレープ・エスペシャルを手に石川さん2015年2月28日 現代日本風商売が次々に=青年たちが果敢に挑戦  うどん、お好み焼き、弁当などデカセギ世代が日本の色々な今風の食文化導入を試み、新しい商売が栄枯盛衰を繰り返している。中でも今回紹介するのは、珍しく日本式クレープの「Hachi」と、デカセギ経験はないがアニメや特撮戦隊モノが大好きでパンク系和風居酒屋「IZAKAYADA」ま […]
  • 第8位=ラーメンブーム真っ盛り?=サンパウロ市内で3店舗が営業開始2016年12月27日 第8位=ラーメンブーム真っ盛り?=サンパウロ市内で3店舗が営業開始  8位に選んだのはサンパウロ(聖)市内で続々と開店したラーメン業界から。専門店としてラーメン・アスー(プラッサ・ダ・アルボレ)、上々ラーメン(パライーゾ)、モモ・ラーメン(リベルダーデ=東洋街)が営業を開始した。  しかも、どの店も特色が異なる。アスーはトメアスー出身の日系人 […]
  • レストラン新鳥が閉店=40年の歴史に幕2016年2月4日 レストラン新鳥が閉店=40年の歴史に幕  40年の歴史を誇るサンパウロ市屈指の有名日本食レストラン「新鳥」が閉店になったと2日付フォーリャ紙、3日付エスタード紙の各電子版が相次いで報じた。 1975年に「サントリーレストラン」として開店したが、同店網の当地撤退決定を受け、新経営陣が05年に「新鳥」に改名して続けてきた […]
  • 本紙限定割引有り=カレー屋が居酒屋に!?=目指す日本風の呑み方2015年11月11日 本紙限定割引有り=カレー屋が居酒屋に!?=目指す日本風の呑み方  サンパウロ市ジャルジン・パウリスタ区にあるカレー専門店「Kare House」が8月から、木、金曜日の夜間限定で居酒屋営業を始めている。オーナーの池上カシオ智朗さん(42、三世)はデカセギ時代に親しんだ、「何品も頼んでお酒を飲む日本の居酒屋スタイル」を当地で再現しようと、意欲 […]
  • 日本では食べられない!=すき家がラーメンを開始2015年9月19日 日本では食べられない!=すき家がラーメンを開始  大手牛丼チェーン店の「すき家」が、先月からラーメンの取り扱いを始めた。1杯13レからという低価格を実現。11月末までにサンパウロ市の全店舗で提供する予定だ。日本のメニューには無い商品で、話題を呼んでいる。 すき家を展開するゼンショー社グループにラーメンチェーンがあり、そこから […]