fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2009年10月7日付け

 ブラジリアのカトリック大学の調査によると、ブラジルの人口の8割は欧州系の遺伝子を持つと5日付けフォーリャ紙。9月発表の全国家庭サンプル調査(PNAD)では、2008年の人口比は、黒人6・8%、黒人系混血(パルド)43・8%、白人48・4%、黄色人や先住民など0・9%となっていることと比べ、黒人系の進捗ぶりに驚くが、少子化傾向のブラジルでも、黒人系の人々の出産率が今もある程度高いということか? 遺伝子の構造により、薬の効果やかかる病気にも差が出るというが、これだけ混血化が進んでは、医師の判断も難しそう。
     ◎
 アルゼンチンのフォルクローレ歌手メルセデス・ソーサさんが、4日未明に多臓器不全で死亡した。軍政下での抵抗とラ米の声と称される豊かな歌声で知られ、〃ラ・ネグラ〃の愛称を持つ。遺体は火葬され、同国は3日間の服喪。彼女の歌声に励まされ慰められた人も多く、5日の葬儀には、ジュッカ・フェレイラ文化相もルーラ大統領の代理として出席した。
     ◎
 ミナス州での恐竜の化石発見は珍しくないが、サンパウロ州マリリアでも恐竜の化石発見と、3日付けフォーリャ紙が報じた。草食型の首長竜で、体長13メートルに達すると見られる化石は、保存状態も良く、ほぼ完全な形での発掘に期待がかかる。4月に発見された貝類の化石に注目した現地の研究者が、ブラジリア大学の専門家とも連絡を取りあって調査し、発見となったという。
     ◎
 サンパウロ市南部で6日未明、銀行の現金引き出し機を破壊中の青年が逮捕された。欲しかったのは10レアルだけだったというが、銀行ストでお金が動かせない人には気持ちがわかる事件の様な・・・。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外的要因に揺すられるブラジル=亜国では通貨危機再燃?=同国への輸出は大幅減か=自動車業界などへ影響大2014年2月19日 外的要因に揺すられるブラジル=亜国では通貨危機再燃?=同国への輸出は大幅減か=自動車業界などへ影響大 ニッケイ新聞 2014年2月19日 米国連邦準備制度理事会(FRB)のジャネット・イエレン議長が11日、「ブラジルは新興国15カ国中、国外からの衝撃に2番目に脆い」と発言した余波が続く中、18日付エスタード紙が、アルゼンチンの通貨危機の影響で、ブラジルの対亜貿易は20億ドル規 […]
  • コラム 樹海2013年11月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年11月19日  チリ大統領選挙が決選投票にもつれ込んだ。軍政下の拷問で父を失い、自分も拷問を受けたミシェル・バチェレ氏は、幼少時には一緒に遊んだ仲のエヴァリン・マッテイ氏と女性同士の選挙戦を12月まで続ける▼日本なら第2次世界大戦の前後で時代を分ける事が […]
  • メンサロン=ピゾラットの処遇は?=二重国籍活かし伊国逃亡=検察は身柄引渡要求も難航=年金の受取り問題も浮上2013年11月30日 メンサロン=ピゾラットの処遇は?=二重国籍活かし伊国逃亡=検察は身柄引渡要求も難航=年金の受取り問題も浮上 ニッケイ新聞 2013年11月22日  連邦検察庁と最高裁は、メンサロン裁判の刑執行を逃れるべくイタリアへ逃亡した元ブラジル銀行マーケティング担当理事のエンリケ・ピゾラット被告の身柄引渡をイタリア側に求めているが、同国側が難色を示している。19〜21日付伯字紙が報じている。 […]
  • マイス・メージコス=第1陣医師は1618人=外国人は358人採用に2013年8月31日 マイス・メージコス=第1陣医師は1618人=外国人は358人採用に ニッケイ新聞 2013年8月15日  保健省は14日、医療政策「マイス・メージコス」の第1回の派遣医師に関する発表を行い、注目の外国人医師の数は358人となった。14日付伯字紙サイトなどが報じている。 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジサンパウロ市市長とアウキミンサンパウロ州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月のサ […]