ホーム | 日系社会ニュース | 北海道協会=移住90周年に感謝込め=第2回バイレを31日

北海道協会=移住90周年に感謝込め=第2回バイレを31日

ニッケイ新聞 2009年10月17日付け

 ブラジル北海道協会は31日午後6時から同会館(R. Joaquim Tavora, 605)で、ブラジル北海道人移住90周年を記念したバイレを催す。
 二回目となる記念バイレは、道人記念式典の資金集めを目的とした前回とは異なり、感謝の意味も込めて、広く多くの人に気軽な気持ちで参加してもらいたいとの趣旨から企画されたもの。第1回は500人が参加した。
 当日は特別な専門のDJが曲を選曲。ボレロ、サンバ、フォホ、チャチャチャ、マンボ、サルサなどバイレでおなじみの音楽のほか、今までに取り入れられることのなかった曲目も交える。今年同協会に新しく導入された照明機器やミラーボールがフル回転し、色鮮やかなイルミネーションが会場を盛り上げる。
 入場チケットは、当日券30レアル、前売り25レ。飲み物代は別だが、コンソメスープと軽食が用意される。
 同バイレを担当する同協会の大沼宣信副会長、中浜オズマル理事は、「パーティータイプのミュージックを取り入れたバイレなので、とても賑やかになります。誰でも簡単にダンスに参加できる場所ですので、ぜひ皆さん気楽な気持ちで参加して下さい」と呼びかけている。
 関する問い合わせは同協会ロベルト(電話11・5084・6422)、またはマリーナ(同11・5062・0723)、ソニア(同11・2275・8095)、ネイデ(同11・2578・2699)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ