ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ国際映画祭=今日23日から市内各所で

サンパウロ国際映画祭=今日23日から市内各所で

ニッケイ新聞 2009年10月23日付け

 第33回サンパウロ国際映画祭が23日から11月5日まで開催される。今年も市内各所の映画館がにぎわいを見せそうだ。今回上映される日本の作品は次の通り。 「アキレスと亀(AQUILES E A TARTARUGA)」(北野武監督)、「悪夢のエレベーター(ELEVADOR ARMADILHA)」(堀部圭亮監督)、「谷中暮色(NO VALE PROFUNDO)」(舩橋淳監督)、「フェンス(O CERCO)」(藤原敏史監督)、「歩いても 歩いても(SEGUINDO EM FRENTE)」(是枝裕和監督)、「ぐるりのこと(TUDO QUE NOS CERCA)」(橋口亮輔監督)、「Wolson 海峡のアリア(WOLSON: ARIA DE FRONTEIRA)」(太田慎一監督)。
 このほかにも、日本語ではないが、日伯合作の「フッテボール・ブラジレイロ(FUTEBOL BRASILEIRO)」、日米合作の「WHITE ON RICE(COMO UNHA E CARNE)」、ブラジルで撮影された伯・日・香港合作の「プラスティック・シティ(CIDADE DE PLASTICO)」なども上映される。
 上映館、時間等は同映画際の公式サイト(www.mostra.org)で確認できる。

image_print

こちらの記事もどうぞ