ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2009年12月25日付け

 毎年百人ぐらいの個人・団体から年賀状をいただく。お歳暮もその年に書いたことへの成績表だと思い、年末のこの場を借りて、読者や日系団体のみなさんに深く感謝したい▼今年取材した中で個人的に特に印象に残っているのは、二世中心に盛り返してきたトメアスー農協だ。同地で80年前に主作物として期待されつつ涙をのんだカカオが、この年末に日本に初出荷され、節目の年にふさわしい締めくくりとなった。また同農協理事の小長野道則さんが、この年末、東京の国連大学が主催する森林農法シンポで発表しているのも錦衣帰〃国〃といえる▼さらに9月に50周年を迎えたノロエステ連合、増えている日本庭園や鳥居、漫画アニメや日本食ブームの進展、ロンドリーナの新世代台頭なども心強い▼時代の移り変わりを悲観するのは世の常で、ふだん「日本語が使える場が減った」「昔のような大物リーダーがいなくなった」と愚痴ることが多い。しかし、そのような現状を苗床に、確実に新芽も育ってきている。事実、百周年のマスコミ報道に象徴されるように、今ほど日系人や日本文化が影響力をもったことは、かつてなかった▼日系社会は一方的な滅びへの道にあるのではなく、むしろ、日本文化が広がってブラジル社会に適応する過程、いいかえれば「日系文化」に生まれ変わる〃再生〃の過程にいると感じる▼日本移民は農業で一般社会からの信頼を得た。今はどんな花が咲くか分からない文化的〃新芽〃でも、100年後に大輪が咲き誇るよう見守ることも、移民2世紀目にいる我々の大切な役目だろう。みなさん、楽しいXマスと心豊かな新年を。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本食は2番目に好かれる外国料理2014年4月24日 日本食は2番目に好かれる外国料理 ニッケイ新聞 2014年4月24日  「日本食品に対するアンケート調査」が先月、JETROサイトで公開された。日本人を除く500人のサンパウロ州民を対象に昨年行われたもので、サンパウロ州民の好きな外国料理はイタリア料理に続いて日本料理が第2位だという。伊料理を1位に選んだのは回 […]
  • コラム オーリャ!2012年11月15日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年11月15日付け […]
  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • 《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも2018年11月2日 《ブラジル》22歳、初出馬で46万票!=カタギリ次期下議に直撃取材=奈良県人会でボランティアも  若干22歳、初出馬でなんと46万5310票も集めて連邦議員にみごと当選した話題の日系人、キム・カタギリさん(22、三世)を10月24日に取材した。サンパウロ州選出の連邦下議の中では4番目だ。このような新しい〃大波〃によって下院議員全体の3分の2が入れ替わった。ジョルナ […]