ホーム | 日系社会ニュース | 踊って食べて楽しんで=文協で「ハワイの夜」=16日

踊って食べて楽しんで=文協で「ハワイの夜」=16日

ニッケイ新聞 2010年4月10日付け

 文協会員拡充委員会(上辻照子委員長)は3回目となるダンスとカラオケの夕べ「ハワイの夜」を16日午後7時から文協ビル新館展示室(R. Sao Joaquim, 381)で催す。
 ハワイの夜として開催するのは昨年11月に続き2回目。前回は120人ほどが訪れにぎわった。
 今回は二人の歌手が出演、川橋エリカさんが歌とピアノを担当し、ブラジル、日本やハワイの音楽などバラエティに富んだ曲を披露する。
 当日はダンスの後に食事をとり、再びダンスの時間。食事の間にはカラオケを楽しむ。先着20人の希望者は休憩時間に歌うことができる。午後11時ごろ終了の予定。
 上辻委員長と本田ジュリア副委員長、吉田アナ委員が案内に訪れ、「ダンスと食事を楽しんで」と参加を呼びかけた。
 入場料は20レアル。文協事務局で取り扱っている。問い合わせは同事務局(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ