ホーム | 日系社会ニュース | 茨城県人会モジ支部=花と瀬戸物の町へ小旅行

茨城県人会モジ支部=花と瀬戸物の町へ小旅行

ニッケイ新聞 2010年5月13日付け

 茨城県人会モジ支部(久保田エンリッケ支部長)は4月10日、オランブラとペドレイラへの小旅行を行い、33人が参加した。
 一行を乗せたバスは早朝モジ市を出発し、10時半過ぎにオランブラへ到着。民族衣装に身を包んだガイドのヴァレリアさんに案内を受け、ガーベラの栽培農家やバラ園などを見学、花の町を堪能した。瀬戸物の町ペドレイラでは買い物を楽しむなど、有意義な親睦旅行となった。
 幹事役を務めた富田さんは、会員の高齢化が進む中「こういう催しをもっと実施したい」と意気込んでいた。

image_print

こちらの記事もどうぞ